ブログトップ

海の時間

タイを想う

f0223565_8314561.jpg

ずっと前から、CNNの天気予報で、気になるニュースが続いていました。
東南アジアの降雨量がひどく、冠水・浸水の被害が相次ぐ、というレポート。

いくら雨季だからって、これはひどいな。
大丈夫かな、タイの人たち…

そんな風に思っていたら、遂に先日、日本のニュースでも報道されました。
確か、知人のご家族が、あちらの日系企業で働いていると
耳にしていたので、ご無事であるよう祈りつつ…

あちこち、不安要素が多くて、なんとなく全体的に、
出掛けるのを尻込みする気運があるような…
恐怖って、ポジティブな考えよりも、より簡単に伝染するのかもしれない。

全く関係ないようなんだけど、来週、
家族が久しぶりにお出かけすることになりました。
最近、電車に乗るという行為すらしてないのに、大丈夫なのかと、
なぜ私がいない時にわざわざ設定したのかと、散々心配になりました。

しかし、これって、私自身の恐れを伝染させてる行為なわけで…

心配する前に、相手を信じることができたなら。

誰か大切な人が遠くにいる時、自分ではどうすることもできない時。
心配だけど、大丈夫だと信じるしかないような。
「なにかあったら」、きっとそれが運命なのだと、素直に受け入れることができたなら。

もしも、自分の意識が、空高くおてんとうさまに届くのならば。
恐怖を高めるよりも、大丈夫だと信じる心を選びます!

私に、とても美しい景色と、優しさを見せてくれたタイの人たち。
タイの魅力に、私は釘づけになりました。あらためて、感謝の気持ちを送りつつ。
きっとみんな大丈夫、乗り切れる!
遠くから、陰ながら、祈っています☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-15 08:55 | ここね