ブログトップ

海の時間

時空を旅する音楽

f0223565_17343524.jpg

どこかへ連れて行かれるような思いがする音楽…
そんな音楽を、耳にしたことがありますか?

いろんなジャンルがあると思うけれど、
最近の私のお気に入りはこちら、Nigel Shawさんの音楽です。

見つけたのは、Powder Millという、陶器デザイナーの工房です。

ここでは、地元の乳牛から作った、自慢のクロテッドクリームで頂く
クリームティーが人気ということで、ガイドさんに案内してもらいました。
入った瞬間、この心地の良い音楽を
耳にして、「あ~これ欲しい♪」となったのでした。

私は、音楽は店などで流れていて気に入ったら、
すぐに曲名なりを聞いて購入します。
滅多にないことですが、逆にだからこそ、
一種の出会いみたいなものを大切にしています。

それで、早速オーナーに伺うと、「これよ」と言って持ってきてくれたのが
上記にリンクしたCDでした。

表紙を見ると、一瞬ドキッとしますし、レクイエムという題名も
ちょっとコワ、なんて思うんですが、迷いはありませんでした。

その後、何度も聞きながら。
何度も、不思議世界に引き込まれています。

知っているはずなのに、思い出せない何かがあるような。
そんな切ない思いが、浮かんでは消えて。

なのでちょっと気持ちが暗い時は聞きません。
落ち着きたい時、自分ひとりの世界に入りたい時には最高です。

いまどき、CDなんてどこででも手に入る…と思ってよくよく
見たら、Dartmoorにお住まいの作曲家さんではないですか!
これはレアかも、と思ったら、やはりamazonさんでは
中々見つからず、本人のHPを見つけてほっとした次第。

この方の世界観、不思議な力を感じる音楽、
是非皆さんも聞いてみてください☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2012-12-02 22:30 | ここね