ブログトップ

海の時間

石が繋ぐ不思議2:それは、はるかな過去から…?

f0223565_2045353.jpg

以前、「過去世」のお話をさせていただきましたが。

追体験のヘビーさと、その割に特に何の変化も現れないという
現実に、「はい、おっけー、それはそれねっ」と
シンプルに片付けるようにしていました。

けれど…
石屋のミーアさんに初めてお会いした時、

「初めて…じゃないよねー☆」

とにっこり顔で言われ。
「そうだね~」と思う自分がいることに、二度ショック。

先日のジェムショーのアメリカ人のおじさんのお店に寄ったのも、
おじさんの「後ろ姿」を見た瞬間に、
この人の店には寄るべし!という、意味不明の判断をしたからでした。

石を初めてお分けしてくださったマリアさんは、
長いおつきあいでお話をしていくうちに、
私の母と、深いご縁があるらしいということがわかり…過去世で(!)

過去世をあまり信じない、というよりも、
過去は過去、今は今、という考え方を
スタンスとする私であっても、

石を介して繋がるご縁では、必ずと言っていいほど、
「初めてじゃない」という既視感があったりして。

先日のクリスタルワークショップで出会った
参加者の方々とも、きっとどこかで会ってるに違いない、
なんていう感覚が確かにあったりして。

だからってそれが、必ずしも過去とは
限んないじゃん、やめようよその妄想、と打ち消したりしてたのですが…

私にとっては、どうにも打ち消せない、
ほぼ衝撃的な事件?が、
ついにワークショップで起きてしまったのでした。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2013-11-22 20:34 | パラレル・ストーリー