ブログトップ

海の時間

メロディ♪さんワークショップ2:グランドフォーメーション

グランドフォーメーションって、何なんだろー。

詳しくは、こちらの記事の下の方に書いてありました。

要は、鉱物の生まれた場所と繋がって、
鉱物の持つ最大限の力を引き出そう!
と、そんな感じのワークでした。

それで、それぞれに違ったイメージが湧いてくるんですよねー。

スーパーセブン+メタモルフォーシス+ケセラストーン(ブラジル)の
ワークでは、なんと、天地創造のようなイメージが湧きました。
エネルギッシュな感じがしました。

f0223565_14134375.jpg

↑のネフライトクォーツ(アメリカ)、
結構ツワモノ、と感じた石ですが、この時は、
黒いガラス質の塔を、白のパワーが粉々にして、
今の石になりました、的なイメージ。

ブッケンハウトジャスパー(アフリカ)は、
エネルギー源、というイメージと、何故か、
アトランティスとかレムリアとかそういうのを(どういうのだ)
イメージし、

f0223565_14142075.jpg

↑ビッグスフォーメーションピクチャージャスパー(アメリカ)では、
アメリカンインディアン、鳥、羽、供物、祈り、
血、大地、白人との戦い…と、なんとも歴史そのまんまのイメージで、

f0223565_1415379.jpg

ステックタイトサーペンティン(タスマニア)では、
海、女神、光、原始的、ピュア、と、

ほぼ、それぞれの土地そのもののイメージでした。
面白かったのは、このグランドフォーメーションをすることによって、
石の力が高まる、石の力が蘇る、ということを教わったことでした。

石を購入する時、あまり産地については気にしてなかったんですけれども、
石の産地と繋がりを感じながらワークするのって、
いかにも地球に住んでるのだな、わたしたち☆って感じることができるようで、
楽しみが増えました^^
[PR]
by yuu-kakei2 | 2013-12-07 14:18 | 不思議話