ブログトップ

海の時間

九頭竜伝説を追え!その4:関連する神社参拝録

さて、この九頭竜伝説&その信仰。
箱根は現在も隆盛を誇っていますが、こちらの黒龍大明神信仰はと言いますと、
大変ひっそりとしたものです。

この土地は、全体的に神社仏閣が大変多く、有名な神社の末社も大変多いです。
ある神社から数歩歩くと別の神社、という地区も多く見られます。
黒龍大明神信仰も、「数ある信仰の一つ」という位置づけのようです。

やはり、仏教の影響は大きいです。

「寺町」と呼ばれるような、つまり文字通り近所が
寺ばかり、という町も結構あります。
先に話した、白山信仰の拠点だった平泉寺をはじめ、
曹洞宗大本山永平寺もあります。

現在は、浄土真宗の方が圧倒的に多く、それというのも
蓮如上人の布教活動の影響力が大きいのかもしれません。

ということで、ほぼ典型的な神仏混交状態となっていますが、
肝心の黒龍大明神信仰、どうなっているかといいますと、
こちら、ちゃんと毛谷黒龍神社に脈々と受け継がれているようでした。

こちらの神社、非常にこじんまりとしていて、
地域の住民に愛されている神社という感じで、大変好感を持ちました。

もう一つ、市内の舟橋という所に黒龍神社があるのですが、
そちらはもっと地元の人の神社、という感じがしましたね。
こちらのサイトさんに写真が出ています。

ちなみに、九頭竜川の上流はダムとなっていて、
九頭竜湖があります。こちらは秋の様子。
f0223565_1638111.jpg

この周辺にも、白馬洞といって、龍宮伝説が残る鍾乳洞が
あったりするのですが…今は閉鎖中。
地元の村も湖に沈んでしまい、伝説の詳細をこれ以上は探れない感じでした。
…ま、それもありで、いっか♪

というわけで、ひょんなことから始まった九頭竜伝説を追う旅でした。
水の美しい国日本、竜にまつわる伝説、各地にあると思います。
龍神様を軸に全国を巡るのも面白いかもしれない、な~んて思っちゃいました☆
f0223565_16554487.jpg

[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-04-12 18:02 | 不思議話