ブログトップ

海の時間

雪に思うこと☆

こんにちは☆

関東では雪が降って大変な影響が出たみたいですね。
早く元通りになるといいですね^^

私も雪にはいろんな思いがあります。
雪国育ちの母は、東京の冬は雪がなくて寂しい、とか
言ってましたが、あんなの邪魔なだけじゃん、とよく思ったものです。

こちらに越してからは、冬のニュースで明日は雪と聞くと、ぞっとしました。
一晩で30センチとか40センチとか平気で降ってしまうのです。
当然、電車、車、飛行機、全ての移動手段が、
通常の倍以上の時間を要します。

そんなわけで、冬は遠方へ出る予定が立ちません。
分刻みで都内を縦横無尽に走ってた生活だったのに、
雪という自然現象で、全ての予定が崩れていく、
そんな生活を、最初はかなり受け容れがたかったです。

でも、しょうがないんですよね。
だって、自然現象なんだもの。
それに寄り添って生きていくしかないんです、ほんと。

そんな風に思えるようになったのは、
こっちに来て約9年、今年が初めてかもしれません。

それに、地方という所は、人付き合いを本当に大切にしますね。
そういう付き合いは、こういう時にこそ力を発揮するようです。

私が古いスタットレスタイヤで滑りまくって困っていた時、
近所の方が深い雪を一生懸命掘ってくれました。
困った時は助け合うのが当たり前なんでしょうが、
やはりこういうことが多いと、地域との繋がりというのは
大切なんだなって身に染みて感じずにはいられませんでした。

それから、冬は曇天ばかり続くこちらの気候では、
雪が降るとわずかな光が反射して、とても明るくなります。
また、町も静かになって、暖かい部屋に籠りながら
しんしんと降る雪を眺めていると、
こういうのもなんだかいいなって思ったりします。

雪って案外、悪いことだらけでもないんだなって、
最近ようやく思うようになっています。

といっても、降り過ぎは困りますけどね^^;
停電などでお困りの方も多いかと思います。
どうぞくれぐれも、外出には用心なさってくださいね☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-02-09 14:58 | ここね