ブログトップ

海の時間

ルキア・その1

f0223565_914948.jpg


インナーセルフに会うワークでおなじみのZさんですが、
このZさんは、ガイドみたいな感じでいつも出てきます。
多分、私が求めて出しているんだと思います。

そんなZさんが、ある時、ぱったりと消えたことがありました。
昨年の誕生日ごろの話です。

その時現れたのは、”白い人”でした。
なまえは、「ル…」しか聞き取れません。
これ、フェイスブックでつぶやいた記憶があるのですが。
(今確認したら12月4日辺りにつぶやいていました)

この後、Zさんは復活します。
ところが、この“白い人”も時々ですが
出てくるようになりました。

そして、先日しばらくぶりにインナーセルフのワークをした時、
この白い人が私の注目をやっと?浴びるようになりました。

真っ直ぐな白い髪の毛で、白いローブをまとっています。
まるで魔法使いみたいな様相なんだけど、
彼の眼はものすごく大きく、隈ができています。

実は、その外見が一言でいうと気持ち悪くて、
今まで注視していなかったのです…

その時初めてまともに見て、何とも気の毒だな…と思ったら、
ぼろぼろと大粒の涙をこぼすのです。

まあ、なんてことでしょう。
そう思って近寄り、名を尋ねてみました。

ルキア、と彼は言った気がします。

女性名とか男性名とか、細かいことはさておき、
私ってルで始まる名前が好きなのかなぁ、なんて
その時は思ったのですが、とにかく、泣いている理由を聞いてみました。

光を失ったんだ、というのです。

ああ、なんて象徴的、と思いました。

ルキアとは光、という意味ですよね。
わたしは、この人のことを無視していました。
ルキアを見ずにいたわけですから、光を失っていた、ということでしょうか。
いつも分かりやすいメッセージをもらえるように神様に
お願いしてるので、これがその答えなのかもしれません…

そして、足には大きな足かせが付いていました。
このイメージは、前にも見ています。
その時は別の人物ですが、牢獄に繋がれているという
イメージは、今回のものと重なります。

その足かせは、何を意味しているのかな。
思い出せなくなってしまいましたが、仕事と
関係があるような気がしました。

とりあえず、抱きしめて、ありがとう、ごめんね、無視してて、
なんて言ってみました。何だか思ったより可愛らしく、
嬉しそうに笑っていました。

きっと、私のストレスを
引き受けてしまったのかもしれません。

それにしても、白いローブが薄汚れていたし、
現実の私とは違ってやせ細っていたし、
足かせだって、ものすごく重そうでした。可哀想に。

自分をいたわる時間、大切にしなきゃなぁ…
と、久しぶりに思ったのでした。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-03-07 21:43 | パラレル・ストーリー