ブログトップ

海の時間

マチュピチュのピューマ

f0223565_10532075.jpg

小ぶりの、極薄にスモーキーがかったクリスタル。
これ、マチュピチュ村で求めた石です。
石のひとりごとはこちらからどうぞ

この石、手元に巡ってきてからというもの、
少しずつ少しずつ中の光が増えていって、なんだか形を作り出し始めました。

初めは、リャマかと思ったんですが…
後に、もっと大きな動物のように見えてきたのです。

インカ帝国では、ピューマは神聖な動物とされていたそうです。
そうそう、これはそんな感じの動物に見えます!

…と言い張るのは私自身ではなかったので(笑)、
そんな、肉食系な石とは(ってどんな石だ)思ってなかったのですが。

手元に巡ってきて約一年過ぎ、先日初めて瞑想をしてみたところ、
当たり前のようにピューマが出てきました。
これは先入観でしょう、と思っていたのですが、
次々と「闘い」「血」「眼」「黄金」のイメージが浮かび、
やがて「ヴァルハラ」という言葉が浮かんできました。

黄金で敷き詰められた回廊、黄金でできた
鎧をまとう戦士たち…(人ではないと思います)。
ヴァルハラは北欧神話ですが、イメージ的にはこの言葉がピッタリでした。

私の手元にあるのは癒し系の石が多く、
こういうタイプの石だとは思っていなかったものですから、
正直にびっくりしました。

あと、この石、背面にフューチャータイムリンクを持っています。
先ほどのビジョンは、かつてのインカと繋がるものと
勝手に思っていたのですが…どうも、そうばかりでもないのかもしれません。

ちょっと今までとは違うイメージになり、「ココ!」という時に
頼りになる石なんだな…と思いました。
石ってホントに面白い☆
f0223565_14162624.jpg

[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-03-16 09:16 | 石のこぼれ話