ブログトップ

海の時間

不思議な一期一会

f0223565_22395584.jpg

さて、訪れたお家のホームパーティは、既におじいちゃんおばあちゃんたちが
料理を片手に談笑していました。

そっと入ると、遠慮せずどんどん食べて!とにこやかな笑顔が。
用意されていたのは、手作りの美味しいハンバーガーにサラダにデザート、
それにソーダにコーヒーと、盛りだくさんなフルコースでした!

誘って下さった方の奥様も、とても美しい人で、
またお話しやすく、楽しかったです。

さて、当のお誕生日のおじいさんに挨拶すると、
とっても温かい笑顔で、「庭を見せてあげるよ」と
ご自慢のガーデンの植物たちを説明してくれました。

あれー、なんだかこのおじいさん…

話を聞きながら、不思議な感覚を感じます。

うーん、とってもとても、懐かしい瞳をしている…

それ以上、何かが分かるわけでもなく、
ふと家族の話になりました。
どこの家庭にもあるような、お悩みみたいな話をすると、
たくさんのアドバイスをくれて…

私は、その一言一言が、何だかメッセージ性の
高いものに思えてなりませんでした。

とっても温かい時間を過ごせて、
別れ際、なんだかじわっと来てしまいました。

呼んでくれた人と出会ったのは、偶然でしょうか。
その日、お誕生日だった方の懐かしい瞳は何なのでしょうか。

初めて出会った人たちのはずなのに、
全てが計算されつくしたような…

とてもとても、感慨深く美しい午後を過ごしたのでした。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-08-29 20:32 | その他