ブログトップ

海の時間

あともう少し

f0223565_1711930.jpg

縁あって私の手元に来てくれた石達。
今日も、美しい夕日に照らされ、光り輝いていました。

その光は、私自身が居なくなっても、
きっとそこにあるわけで…

この命が尽きる前に、
自然に、あるいはこの石を守ってくれる縁ある人に、
渡して行かなくては…
そんな風に思いました。

縁あった時を共に過ごせたことに感謝できた時…
きっと、手放すことができるのでしょう。
その時まで、あともう少し。
そばにいて、力を貸してくれると…嬉しい。

出会いと別れの季節が巡ってきたからでしょうか?
無性に、誰かを懐かしくなったり、
今共にいる時を切なく、ありがたく感じる毎日なのです。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2015-02-06 17:16 | ここね