ブログトップ

海の時間

沖縄の旅4:原生林&沖縄そば

さて、翌日、北へと一路目指して走り出しました。

高速道路は、すいすいと入れまして、
あっという間に名護に着いてしまいました。

「許田」というICを出て、そこからすぐの「道の駅許田やんばる物産センター」へ
向かいます。本当にすぐで、思わず通り過ごしそうになってしまいました。
ここには、沖縄らしいお土産がたくさん置いてあるのと、
美ら海水族館への割引チケットがあるので、休憩も兼ねて立ち寄りました。

さて、まったりお昼ご飯食べようかな~。

水族館のあるもとぶ町には、「沖縄そば街道」があるというほど
あちこちに沖縄そばのお店があるそうです。
しかし、いずれも開店までに、1時間半ほど時間があります。

ということで、前日ホテルの宣伝で見た「やんばる憩いの森」に
行きました。
ここも、御菓子御殿の支店の一部なのですが、
原生林はかなり強烈でした…
ヘゴという植物をはじめ、なんていうのでしょう、
存在感のある木々ばかりで、うっかりすると恐竜でも出てくるのでは
という雰囲気でした。
f0223565_21544171.jpg

御菓子御殿の入り口にあるヤンバルクイナの巨像です。
いかにも南国な原色系ですね。
f0223565_21563978.jpg

さて、原生林から現実に戻りまして、向かったのは
大家(うふやー)」というお店です。
古民家を改装したそうですよ。
f0223565_21583034.jpg

ここのお店では、沖縄在来のブランド豚「アグー」を
使用しているという、沖縄独特の肉そばを頂きました。

豚肉が入ってますので、脂っこい味なのかなと思いましたが、
意外にもあっさりしてました。お肉はとっても柔らかく美味^^
混ぜご飯も、味がしっかりとしみ込んで柔らかく、とても美味しかったです^^
f0223565_2222892.jpg

ついでに、飛行機でもらった旅のクーポン券を使って、
沖縄のシークワサーという果物のジュースまでちゃっかりと頂きました(笑)
とても甘かったです。

沖縄そば、もっともっと奥は深そうですよ。
沖縄そばは、そば粉を使用していないのだそうで、
そういえば、歯ごたえがいわゆる蕎麦とは違いましたね^^
そば好きの方は、こちらを事前に読まれると、もっと楽しめるかもしれません。

ボリュームたっぷりのお昼を頂き、
美ら海水族館へと向かいました。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2015-03-11 09:01 | 旅・国内