ブログトップ

海の時間

沖縄の旅6:巡り会い

さて、翌日、起きてみると、結構な雨が降っていました。
ありゃりゃ、今日は雨かな?
なんて遠くを見ていると、雲の切れ間が見えていました。

いや、多分、大丈夫さ♪

とまた、意味不明な自信を持って(笑)宿を後にし、
古宇利島の物産センターで、ガイドさんと待ち合わせをしました。

今回お願いしましたガイドさんは、
沖縄で心温まるスピリチュアルガイドをされているれなさんです。

沖縄に行こうかなぁ?と思ったその日に、この方のHPを見つけ、
「あ、これだ♪」とピンときました。

初めて会うのに、懐かしい…
ブログやネットで交流のある人と会う時というのは、
なぜかそんな感覚を持ちますね。

さて、最初に訪れたのは、今や古宇利島の観光名所といわれる
「ハートロック」です。途中、沢山の草花が食べれることを教わりました。
f0223565_10564780.jpg

薬草として用いられたりしたそうです。
f0223565_10571121.jpg

さて、こちらが遠くに見える通称ハートロック。
f0223565_10575230.jpg

これが、ある場所から見ると、二つの岩が重なり、ハートに見える♡ということで、
恋愛運アップ~♪という所だそう^^いいですね!
この時は波が高かったのですが、干潮だと岩まで歩いて行けるそうですよ。
f0223565_10581997.jpg

そういえば、雨は降ってません。
時折、日が差します。
ありがたいですね…

ビーチをほんの数歩進むと、こんな岩場に出ます。
f0223565_1104549.jpg

先ほどのハートロックとは全く違う雰囲気です。
写真ではその圧倒的な岩の雰囲気が今一つ伝わらないかもしれません。
手前の岩が、人の背丈ほどあります。

風があるのに空気は動かず、
聞こえてくるのは波の音ではなく、岩の…何か。

夏の混雑した時でも、ここまで入って来る人は
少ないのだそうです。

それもそのはず、こちらは聖域なのだそう。

きちんと挨拶をして入れていただきます。
勇気を持って?一歩進んで入ってみると…
温かい。

構造上の話かもしれませんが、迫りくる岩が温かく、
人の足跡のない岩場には、小さなヤドカリの足跡がたくさん見られました。
砂も明るい色で、温かく…空気も、強い海風のはずが
まるで柔らかく漂っている感じ。

ここでしばし座り込み、静かな時間を過ごしました。
身体がほぐれて来て、なんとなく眠くなってきます。
空を見上げると、時折日が差して、
本当に来れて良かったなと思いました。

ここで、ガイドさんと色んなお話をしました。
古宇利島の神様も…

私はここに来れただけで、本当に嬉しかったから、
ただただ、感謝を伝えたいと思いました。

私の中では、神様というのはきっと、
賢く生きるためのアドバイスを下さってると思うのです。
絶大なる愛を持って。

古宇利島の神様によりますと、
心に聞いてみるといいのだそうです。
メッセージや導きは、ハートに聞いてみなさいと。

まさにハートロックのある場所ならではの、
率直で分かりやすいメッセージですね。

迷ったり感情的になったりするとき、
静かにハートに聞いてみる…心と向き合う、
ということを、つい忘れてしまいます。

ほんの少しの所作なのかもしれませんが、そうすることできっと、
賢く生きるためのアドバイスを、
声なき声をキャッチすることができるのかもしれません。
私は出来ることなら何でもやりますので(笑)、実行しようと思います^^

さて、戻る頃には、ハートロック周辺には人が一杯でした。
若い人に人気の観光地らしく、明るい
笑顔がたくさん見受けられました。

ところで、ここは私有地なのだそうで、入口に小さなお店があり、
そこでほんの少しの駐車料を支払います。
ガイドさんはお店の方と友人のようで、
いかにも沖縄の言葉でお話ししたりして、
温かく迎えられているようでした。

元気で温かい、古宇利島。
元々そんな予感はしてましたが、古宇利島が、大好きになりました^^
[PR]
by yuu-kakei2 | 2015-03-15 11:56 | 旅・国内