ブログトップ

海の時間

熊野三山への旅2:新宮へ

私の住む北陸から熊野三山へは、電車で約6時間かかります。
今回は、行きは名古屋経由、帰りは大阪経由でめぐる事にしました。

名古屋からは「ワイドビュー南紀」に乗り込みます。
おおー、ディーゼル車、イギリス以来乗った記憶がない~!
と、ローカル感満載の特急に早速乗り込みます♪

名古屋を出てすぐ、どうやら単線になるようで、
特急だというのに待ち合わせしたりしました。
いいですねー、のんびりした感じ!

津を過ぎたあたりから、どんどん山並みが広がり始めます。
伊勢より南には訪問したことがない私は、
その高い山々の連なる姿にしばし目を奪われました。

そして、三重県と和歌山県境にある熊野川を過ぎると、
県境にある町「新宮」にたどり着きます。
名古屋からちょうど4時間の乗車でしたが、
山々の景色がすごくて、あっという間でした。
f0223565_15304359.jpg

新宮駅を降りると、あれ…?と不思議に思いました。
そこはかとなく、良い香りがするのです。
しばらくして、檜の香りではないかと思いました。
山深い半島の先、林業が盛んなのかもしれません。

観光案内所に訪れ、翌日乗る予定のバス停留所を
確認しました。親切に時刻表をいただいたのですが、
そこには私が調べきってなかった朝5時53分発の
本宮大社行きのバスがあることを知りました。

翌日は、朝に熊野本宮大社を訪れ、その後
熊野速玉大社へ訪問する予定を組んでいました。
本宮大社へ早く行けば行くほど、次の神社へも
午前中には訪問できるかもしれない、と思い、
早起きすることにしました!

5時40分頃ホテルから出ると、まだ三日月がありました。
早いけれど、それほど寒くはありません。
ヤシの木があちこちに生えている和歌山、暖かいんですね。
早速乗り込み、熊野本宮大社へ向かいます♪
[PR]
by yuu-kakei2 | 2015-04-12 10:16 | 旅・国内