ブログトップ

海の時間

沖縄の旅のおまけ:おすすめのアレコレ

今回、沖縄に訪問するのにあたり、あまりに沖縄のことを知らないので、
事前に2冊の本を読みました。

・「琉球王国」高良倉吉著、岩波新書

こちらは、琉球の歴史を概観するのにとても良い本でした。

・「沖縄文化論:忘れられた日本」岡本太郎著、中央公論社

岡本氏の冴える直感がそのまま文章として表現された、
本当に面白い1冊です。

それから、お土産については既に記しましたが、
浜比嘉島の塩は、とても強力な魔よけとなるそうです。
海の駅でも、島内のレストランなどでも入手できます。

今回、私は2月に旅をしました。まだ海開き前、
でも、沖縄と海は、切っても切れない関係?といいますか、
聖地に訪れようとすると、海辺だったりすることが多かったのです。
私の場合、ガイドさんがいろいろと準備くださり、本当に
至れり尽くせりで最もありがたかったのが、長靴でした。

干潮の時に、ビーサンや長靴なら安心して歩けますよね。
私みたいに、泳げないゆえに水に浸かることさえ
恐怖に感じる人間からすると、非常に心強いグッズでした^^

また、聖地ではあるけれど、そこは同時に、悲しい想いを遺したまま
命を落とされた方々の場所でもあるということが少なくないようです。
聞けば聞くほど、「やっぱりな」という感じといいますか…

沖縄に行くと決め、何の知識も無く初めてガイドブックを開いたとき、
私一人では行かれない、けれど、地元の方と一緒なら
訪問できるかもしれない、と思ったのはそのせいかもしれません。

もしも、聖地巡りをしたいと考えるのであれば、やはり、
れなさんのように、地元のことも見えない世界のことも
精通している方にご案内いただくのが良いのではないかな、と思います。
礼儀正しく、敬意を持って訪れ、もしも神様の愛情を受けられたなら
本当に嬉しいですものね。旅が何倍にも愛に満ち溢れたものになると思います。

どのような人でも受け容れる、この優しい沖縄の地で、
祈りを捧げ、感謝を巡らせる旅ができたこと、本当に嬉しく思っています。
またご縁があったなら、是非訪れてみたいと思っています^^
ありがとうございました☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2015-04-04 12:55 | 旅・国内