ブログトップ

海の時間

熊野三山への旅おまけ:旅のアレコレ

熊野古道は、最近、ガイドブックなどでも
気軽に行かれるような雰囲気で紹介されています。

けれど、少しでも歩くのであれば、きちんと準備をされ、
ちょっとした登山に近い格好をされるのがいいと思います。
実際に行ってみると、グルメや観光スポットをメインとする
ガイドブックに載っている情報では不十分に感じました。
そのせいか、うっかりハイヒールやブーツで
古道を登ろうとする人たちの姿も少なくありませんでした。

私のように、体力にあまり自信がない…という方は、
バスで巡るので十分だと思います。それでも、
歩きやすい服装で、荷物も少なめにして行かれるのをおすすめします。

レンタカーは手軽に移動ができ、魅力的ですよね。
いずれの行程もかなりの山道を進むことになりますが、
運転に自信がある方なら大丈夫と思います。
ただ、私自身はというと、バスにして正解だったと思っています。
和歌山県までの道のり@電車で既にバテてしまい、
あの山道を自分の運転で無事にスイスイ行けたとは思い難く、
きっと予定よりたくさんの時間を使うことになったのではと予想します。
どなたかと交替で運転するならそれほど大きな問題ではないように思います。

ところで、熊野三山では、撮影禁止とされている場所があります。
そこで、私は本を購入することにしました。
後でこちらの本を求めたのですが、古道を紹介する本でしたので、
まるで歩いたような気分になりました。
初めて行く時は、こういう古道に関するガイドブックのような
本を読んでから歩くのが良いかと思います↓

『語り部とともに歩く世界遺産 熊野古道』坂本勲生ほか著

また、熊野三山でしか手に入らないという
「熊野もうで餅」は、とってもおいしいお菓子でした。
日持ちがしないので、帰ってすぐご近所におすそ分けしたのですが、
大変好評でした。おすすめのお菓子です。
f0223565_13591521.jpg

それから、熊野名物のめはり寿司も大変美味しかったです^^
これを持って古道を行けば元気が出そうです。
f0223565_13593331.jpg

那智勝浦周辺には、温泉施設がたくさんあります。
駅前にも、足湯を浸かるところがあります。
f0223565_1403934.jpg

もちろん、本宮大社周辺の温泉郷も魅力的ですが、
勝浦温泉は駅前なので、アクセスが良いのが魅力ですね。
歩き疲れた体には、この町の温泉と海の幸がいいかもしれないと思います。
f0223565_1404748.jpg

駅前に荷物を預かってくれるお土産屋さんもありました。
それを旅の計画の一つに入れるのもアリですね。

山深い聖地に鎮座する神々を訪れる旅、しっかりと
準備をされ、素敵なものになるといいですね☆

私もまた行く機会に恵まれたなら…身体が動くうちに行かれたなら、
本当に嬉しいなと思っています。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2015-04-29 10:11 | 旅・国内