ブログトップ

海の時間

宮島その5:厳島神社

厳島神社は、日本でも有数の景勝地であり、有名な神社であるのと同時に、
一大観光地でもありますから、混雑するのは目に見えています。

そこで、私は早朝参拝に出かけることにしました。
さすがに、早朝だと、島に宿泊した人しかいませんから、
日中の賑やかさがまるで嘘のように静まり返っていました。

朝の厳島神社、海の水に浮かんでいます。
f0223565_1044195.jpg

こちらが入口です。まだ開門前の状態です。
f0223565_105167.jpg

入ると、すぐに「幣(ぬき)」があって、自らを祓い清めます。
f0223565_1072354.jpg

赤い回廊を進みます。早朝なので、土曜日でも人はまばらです。
f0223565_107543.jpg

こちらが、本殿正面から見た鳥居の姿です。美しいですね。
f0223565_1082540.jpg

境内には、主祭神である宗像三女神のほかの神様の社もありました。
f0223565_10175616.jpg

f0223565_1018465.jpg

神社の境内、というよりも、二条城あたりに来てしまったような、
平安時代の貴族のお屋敷にでも来たような感じでした。

宮島には、厳島神社の他に、宝物館や大願寺、千畳敷など
沢山の見どころがあります。けれど、前日の疲れが出たのか、
他の神社仏閣に行く元気は全くなく、これで私の宮島観光は終わりました。

厳島神社へは、夜の訪問もライトアップで美しいそうです。
でもやはり、参拝するなら早朝がいいかなと思います。
島本来の静けさの中、厳島神社本来の厳かさを感じ、
その美しさを瞳にゆっくり映しつつ、参拝を堪能することができると思います。

これまで、いくつかの大きな神社に訪問しましたが、
厳島神社の印象はというと、大変美しい、の一言に尽きるかな、と思います。
美を追求し、計算されつくされた優雅な建物が、
これまた現地の自然と見事に融合しているのですよね。
また、境内全体が大変清潔に保たれています。
きっと、女神さまたちはよほど美しいのだろうなぁ、と想像しました。

日本三景に選ばれ、世界遺産とされた厳島神社、
噂に違わず、大変雅な社で、大満足の旅でした。
f0223565_10232211.jpg

[PR]
by yuu-kakei2 | 2015-07-12 13:28 | 旅・国内