ブログトップ

海の時間

ことだま5:私は誰の悪口も言わず、また聞くこともしません

私は、仕事上であるポジションに付いています。
しかし、それが私にはどうしても負担で、どなたかに交替してほしいと
お願いしても聞き入れてもらえず、今年で4年目になりました。

今年に入り、別件で仕事が増えたこともあり、
上司に当たる方にこのポジションは正直にしんどいですと伝えたところ、
何もしなくてもよいと言われたので、文字通り受け取って行動しました。

そして先日、久しぶりにその方と仕事をし、改めて気づかされました。
私があのポジションを心底負担に思っていたのは、その方が
発するよろしくない言霊の影響のせいだったのです。

この上司に当たる方は(正確には上司ではなく同僚です)、
毎週2時間にわたるミーティングでは、仕事の話だけでなく、
そこにいない人の悪口を言いつのっていました。

そのミーティングに出なくなった今年、私の仕事量は別件で
格段に増えたにもかかわらず、精神的はとても楽になったのです。

職場といいますか、世の中にはいろんな人がいますから、
どうしても文句の一つや二つは出てくるものと思います。

しかし、口にすると、言葉に魂が宿ってしまうのです。
悪口や愚痴というのは、言っている人はもちろんのこと、
聞いている人の心を支配し、面白くない気持ちにさせ、
新たな不平不満を生み出す良くない力があると思います。
悪口を言うことによる連帯感など一時的なもので、
自分の人生を良くしたりはしないと思います。

私は、他人の悪口や愚痴を聞かされることに
私の人生の貴重な時間を費やしたくありません。
それにようやく気付いた私は、最近、誰の悪口も言わず、
またそれを聞くこともしないよう心がけています。

しかし、相談窓口などで働いていたり、カウンセリングの
お仕事をしていたりと、立場上それが難しい人もいるかもしれませんね。
そんな方には、好きなことをなるべくするようにし、
お気に入りの神社仏閣にお参りしたりするのがいいのかなと思います。
それから、同調して良からぬ言葉を発することなく、
ご自身で美しい言葉を発するよう心がけるのが良いのではないかと思います。

良からぬ言霊に引っかかり、自分の心も曇らないようにしたいですね。
誰だってそう願っているはずなのですから、まずは自分から
始めたいと思っています。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2015-09-07 22:43 | ここね