ブログトップ

海の時間

2016熊野三山への旅①熊野本宮大社

3月に、熊野三山に参拝してきました。

熊野三山へは、昨年初めて訪問し、感動した記憶があります。
今回も、いろいろ考えてはみたものの、前回と全く同じ形で訪問することにしました。

3月とはいえ、まだまだ寒さの残る季節。
早朝に訪れた熊野本宮大社は、人気もなく、その寒さに身が引き締まる思いでした。
f0223565_13592278.jpg

また来れたことに感謝しつつ。
f0223565_142142.jpg

ここから先は、山の神々のたたずむ聖域。
寒かったけれど、厳かで静謐なその雰囲気を堪能しました。

少しでもゆっくりしていたかったので(変わった理由ではありますが)、
ご祈祷をしていただくことにしました。

ご祈祷は、その内容によりいろいろあると思うのですが、
大概はまず神様をお呼びする太鼓が響き、神主さんが祝詞を上げ、
最後にお札等をいただく、という流れだと思います。

こちらの熊野本宮大社では、ものすごく激しい太鼓の音に合わせ、
神主さんが祝詞を上げておられました。

熊野那智大社でも、密教のようなお焚き上げをしながらの
奏上でしたが、やはり山岳の神様はものすごく力強い雰囲気だと
感動しました。

その後、大斎原へ向かいます。
f0223565_1491426.jpg

前回、うかつにも熊野川で禊をせず、かつ禁止とされている
写真を何枚もとってしまい、本当に失礼だったと詫びつつ。
今回は、熊野川でものんびりしてみました。
f0223565_14122250.jpg

とても寒かったのですが、この川が大反乱を起こすなどと、
想像できないほど水も少なく、穏やかな風景でした。
けれど、河川敷に、水に流されたであろう大きな丸い石がごろごろと
あるのをみると、自然の力強さに驚愕せずにはいられませんでした。
f0223565_14132288.jpg

きらきら光る川面を見つめながら、しばし日向ぼっこを楽しみ…
自然を満喫しました。

熊野本宮大社は、その立地からも、
なかなかに人を寄せ付けない、神々の聖域たる
厳かで畏れ多い独特の雰囲気があるように思います。

厳かな雰囲気をまといつつ、けれども、
とても優しい神様が鎮座されていると思いました。

それはまるで、自然そのもののよう。

私たちに豊かさ、恵みを与えもし、大いなる力をもって
猛威を振るったりもする自然。

熊野三山、とりわけこの熊野本宮大社では、
大自然の大いなる力の前で、ひれ伏しつつ、
その恩恵にあやかりたいとする、
ただ一人の人間であることをしみじみと感じるのです。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2016-07-01 22:27 | 旅・国内