ブログトップ

海の時間

バランス

こんにちは☆

こちら、久しぶりに良い天気です♪
皆様、お元気ですか?

最近、新しく求めた「アトランティスカード」で
遊んでいます♪

それで、今日も引いてみましょ~♪と思ったのですが
その前に、突然、こちらの石と戯れたくなり、
まずは石で遊びました。

見えてきたのは、こんなビジョンでしたが…

水色のワンピみたいなものを着た
金髪の女の子は、なぜか…かつての私だ、と思いました。

で、その女の子は、石で遊びながら、
私のビジョンを見てるんです。

見てるのは私じゃなくて、
その女の子が、私を見てる…
そんな感覚でした。

それから、「手放す」ということ。

何でもため込むことばかりせず、どんどん手放さなくてはなー。
循環、なんだよな。

等々、思いながら、アトランティスカードを
引いてみました。

出てきたのは、「バランス」でした。

仕事や遊びも、全ての分野において、
平等に与え受け取り、バランスを保つようにしましょう、
というメッセージです。

アトランティスでは、与え続けたり
受け取り続けることはなく、全てが
平等に与え受け取っていたので、
カルマが発生することもなかった時代があったそうです。
素敵ですね。

お仕事にしても遊びにしても、
知識を貯めることばかりしてないで、
還元したいなぁ…それも、
両方のバランスを取りながら、なんとかできないかな?
と思っていた所だったので、
先ほどの石の「手放す」というキーワードと、
どことなく繋がるメッセージだなぁ…
と思いました。

そして、カードのイラストをよくよく見ますと…
金髪の女の子が二人、美しい花の咲く水辺で、
物々交換をしていて、先ほど石で見たイメージと重なります。

あの女の子は、アトランティスの子だったのかもしれないですね。
そう思う方が、自然なような気がしました☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-11-16 13:47 | 石のこぼれ話

アフロディーテの石

こんにちは♪

ローズクォーツといえば、愛の石、ですよね^^
あまりに定番なので、これまでじっくり向き合ってませんでしたが、
ちょっと遊んでみた感想です~☆

最初に出てきたのは、青黒い海の奥底で、
目を光らせて怒り泣いている龍の姿でした…
どうやら、愛されないことに傷ついているようです。

それを癒すのは、まるで真珠のように
こぼれてくる女神の涙なんですが、
それがどうやらローズクォーツのようでした。

それで、大体、この石で龍が出てくるのはおかしくないか?
と思い始めたので、改めて集中しなおしたら、
もう1つのブログに書いた妄想となった、という感じです。

ただ、一貫して何度も「アフロディーテ」という言葉が
繰り返されるものだから、はて、と思ったら、
「アフロディーテ(ヴィーナス)の石」とも言うのだそうです。
海のイメージも何度も出てきました。

それから、ローズクォーツというと、
どちらかというと傷ついたハートを優しく癒す、
というようなイメージがあったのですが、
それだけではないようでした。

私の感じでは、ただ表面的に優しいだけではなく、
心の奥深くまで入りこみ、真の自分に向き合うことを助けるような気がします。

悲しみに向き合う時、人はとても辛い思いをするけれど、
それはいずれも、乗り越えられないものではないと…

そのことに気づかせ、あなたは大丈夫なのですよ、
元気を出して前に進みなさいよ…と促してくれるような、
導いてくれるような力もあるように思いました。

あ、それからここで何度も出てくる「向き合う」というキーワードですが、
実は私がよく避けてることです^^;
これさえも、お見通しなんでしょうね、きっと…

ローズクォーツ、とても奥が深いですね☆
f0223565_15174419.jpg

[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-10-13 15:28 | 石のこぼれ話

ファーストネイション

こんにちは☆

大きな台風が来ていますが、皆様大丈夫でしょうか。

こんな台風の中、なぜか大掃除をした私でありますが(笑)、
またもこの石↓が訴えているように思えましたので、
取り急ぎアップしてみます☆

さて、この夏、
立て続けに北アメリカ大陸に訪問した私。

帰国後、なんとか仕事をこなし、しばら~くして。
先日、石を磨いていた時、
久しぶりにこの石がとても気になりました。
f0223565_20593819.jpg

ビックスフォーメーションピクチャージャスパー。
改めて写真に撮りながら見つめていると、なんだか、翼に見えてくる…
翼と、鋭い瞳…

と、ここまで思った時、あれ、以前この石について
何か見なかったっけ?と、
石ブログを振り返ってみたら…

この石は、今回私が訪問した場所が産地だったことを
思い出しました。

記事を書いたのは、2013年12月21日になっています。
また、こぼれ話も、23日に書いていたですが、
なぜか、この石の記事だけアップしていませんでした。

先住民と、産地と、今回の旅、
そして旅を終えるまで記事が放置されてたこと…
何か関係があるような気がしないでもなく。

なぜあの場所に再び行くことになったのか、
そしてなぜあの土地で、拒絶と歓迎という、
全く真逆の体験をすることになったのでしょうか。

滅ぼす者、滅ぼされる者。

真逆でありながら、あれも光、これも光。

真逆を体験した私は、何かを
学べたのでしょうか。

まるでタイミングをはかったかのように再び私の前に
現れた石の記憶。

石が投げかける謎解き、前よりは北アメリカに対する先入観の
薄れた今なら、解けるのかもしれないな…

なんて思いながら、石を見つめてみました☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-10-05 15:56 | 石のこぼれ話

f0223565_224582.jpg

私、この石、結構好きなんです。
ヒーリングでもすごくあったかくなるし、
チョコレートみたいで美味しそうだし、
もらった時から興味津々で、
ずっと手に取ったり眺めたりしてました。

しかし…

何だこれ?てな、映像でありました^^;
詳細はこちらに載せましたので、どうぞごゆるりとお立ち寄りくださいまし。

ただ、よくよく調べてみると、
この石の出身地、オレゴンという土地には、
たくさんの先住民族が住んでいたそうです。

しかもよく考えたら、ここって、
行ったことあるじゃん…ということで、
これはもはや、その土地の持つ
歴史の一部をかぎ取ってしまったと思わざるを得まへん…

ちなみに、全く先入観なしで見ると、
原始的なエネルギーに満ちている、とてもパワフルな
素晴らしい石のようです。私も、ヒーリングで使う時は
そんな風に感じます。

石が見せるビジョンって、本当に、人それぞれですね。
ま、それを楽しめればそれでいっか!?

(2013年12月23日記)
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-09-19 21:28 | 石のこぼれ話

メタモルフォーシス

f0223565_13134655.jpg

こんにちは☆

昨晩は、久しぶりに石磨きをしました^^
最初に磨いたのは、昨年メロディ♪ワークで使った石達。

それで、とっても懐かしくなって、
ワークで取ったノートをめくってみました。
あの時はたくさん書いたなー、でも皆と繋がれて面白かったなー、
なんて思っていると。

ガーディアンエンジェルに会うワークがあったことを
思い出しました。

メタモルフォーシスには、1つ1つに
ガーディアンエンジェルが宿っていて、
質問に対する答えを得られるのですよね。

いつもいつも、大切と思う人に
その思いを上手く伝えられず、
誤解されたり、駄目になってしまったりするんだけれど、
上手くコミュニケーションがとれるようになりたいな。
それにはどうしたらいいのかな…

ちょうどそんな風に考えていた所でしたので、
メタモルフォーシスを手に取り、ワークをしてみました♪

大体のことは、こちらに書いたのですが…

どんな存在が現れてくれるのかなーなんてワクワクしていたら、
唐突に辺りを照らす強烈な光が現れました。

そうしたら、黄金の…
それも、手に大きな大きな剣を持っている天使の姿が見えてきて…

皆さんもご存じの存在かと思うのですが、
いやあのちょっと、今はそっち系ではなくて、
もっとソフトな、優しい系だと思うのですが…

有無を言わさぬかの如く、その大きな剣を渡されます。

ああ、どこかでもこんな場面があったような…?

しかし、実はその後、ぱっくり寝てしまい(笑)
翌朝改めてチャレンジ!

今度こそ、癒し系の天使さまと…
そんな風に思ったのもつかの間、
今度は例の大きな黄金の剣で、真っ暗だった視界をバッサリと斬られてしまいました。

やっぱりそうなんですね…

そう思いながら、改めて、
黄金の存在に質問をしてみました。

心は、瞳に宿るのでしょうかね。
だから、瞳を向けることが大切なようです。
それから、口で(言葉で)伝えることですよね。

そして最後に、やっぱり金色の、今度は短剣を
渡されました。私にはこれくらいから始めるのが(?)
丁度いい、ということでしょうか?

面白いことに、その時の私は少年の天使の姿なのです…(笑)
妄想もここまで来ると面白いです^^;

ガーディアンエンジェルと繋がるワーク、幻想であったとしても、
守ってくださっていると思われる存在と繋がれた…かもしれないと
思うことは、なんだか安心感を得られるものですね。

とてもとても、ありがたかったです。
得られた答えの通りに実践してみたいと思っています☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-09-14 13:15 | 石のこぼれ話

ギャラクシー☆

こんにちは☆

急に暑くなりましたね。お元気ですか?

さて、今回のこぼれ話はコチラの石。
レコードキーパー紫水晶です。
f0223565_16332372.jpg


最近、やたらに魅かれるこの色合いですが、
ここまで濃い紫の石を購入したことはなく、
非常にビビっております(笑)

見た途端、ギャラクシーという言葉が広がって。
見つめていると、吸い込まれるような気がして…
ハッとして意識を戻す、そんな感じです。

もしもずっと見つめ続けていたら、どうなっちゃうんだろ?
そんな風にドキドキしてしまう石であります☆

この石を眺めた後は、よく眠れます。
風邪薬のせいもあるかもしれませんが。

紫色の石って、撮る時、意外に色合いが変わりますね。
ちなみに、フラッシュをたくと、こんな風になります。
ギャラクシーな感じが良く伝わると思います。
f0223565_16343367.jpg

どう考えたって、宇宙空間な色ですよね??

もしかして、勝手にどこかと交信してるのかも…
だとしたら、相当ヤヴァイ所に繋がってそう…
なんてアフォな妄想を満たしてくれる、素晴らしき石であります☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-07-12 19:30 | 石のこぼれ話

アメジストの日

f0223565_1046191.jpg

ベラクルスアメジストさん。いやほんと、みれば見るほど美しいのです^^
こちら、随分前にマリアさんのお店からやってきたのですが、
一緒に遊ぶ機会もないままでしばらく置いてありました。

そして、どうしたことか、今朝唐突に遊びたくなった次第。
遊んだ内容はこちらにアップ中です^^

それで、私のイメージするアメジストって、どうやら
仏様の世界が多いんですよね。

こちらでもそうでした。

紫という色のせいなのでしょうか?だとしたら
キリストでもいいと思うんですが…やはり仏教がイメージしやすいからでしょうか。
神秘とか、高貴とか、イメージは色々あると思うんですが、おそらく最も私が思うのは、
慈悲…という言葉なんですよね。

それで、石と遊んだ直後に、珍しく家族がクリスタルヒーリングを
頼んできました。

どれどれ、と石を適当に配置。
当然、ベラクルスさんではないですが、アメジストも設置。

久しぶりのメロディ♪式ヒーリング、楽しいです!!
やっぱ、石はいいわぁ~、なんて思いました。

それで、アメジストは第2シャクラに置いたんですが、気のせいか、
なんか力強いというか、今日はアメジストと合うのかなー?
と思っていた所。
家族も、第2シャクラが一番温かくなった!と言ってました。

多分、本人が最も力を必要としていた個所が第2シャクラだったんだと思うし、
アメジストととても相性のいい人だったせいもあると思うんですが、
何だか今日は、いやにアメジストさんの日でありました。

石をふと見た時、何気なく手に取っていたとしてもそれは、
石が自分を必要とし、かつ自分がその石を必要としているっていうことなのかな…
なんて思ったりしました♪
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-06-16 11:07 | 石のこぼれ話

メダイがやってきた☆

f0223565_1336924.jpg

こんにちは☆

お元気でお過ごしでしょうか?

さて今回は、手元に巡ってきてくれたメダイについて☆

メダイとはメダルのことですが、アクセサリーとしてよく見かけますよね。

こちらのメダイは、最近オープンしたショップChez Mariaさんで
見つけたものです。

オーナーのマリアさんは、ベルギーのご友人の骨董品屋さんから
この品を手に入れたそうで、1900年初頭のフランスのものだそう。

見た瞬間、「あ、これ☆」と、またも一目ぼれ購入(笑)

いや~、イケメンって噂の大天使ミカエルさまに
ご縁を頂けたとは、いいねぇ~良かったねぇ~なんて、喜んでました。

が、意外にも。

なぜか、聖母マリアとか、どちらかというと女性的なイメージが浮かんできました。

メダイは、天然石とは違い、全て人工的に作られているので、
当然ながら作った人のことを考えますよね。

それから、骨董品ですから、当然、それを手に取ったであろう人々の
ことも考えます。考えているうちに、この小さな信仰のよりどころ、
メダイに込められた人々の愛に心打たれました。

しかし同時に、これは単なる「物」に過ぎない、という
言葉も浮かんできます。

なぜだろう、と思ったのですが、
物質を超えた、絶大なる愛のイメージを感じました。

おそらくは、信仰する者も、しない者も、
清らかな者も醜い者も、どんな者であろうとも、
天使は人間を愛し、見守る存在…そんなようなことなのかな、と思いました。

そしてすぐに浮かんだのは、モン・サンミッシェル、という言葉でした。
誰もが知る、大天使ミカエルの名を冠する修道院です。
これは、14年前行った時の写真です。
f0223565_13483643.jpg

このてっぺんにミカエルさまがおられるのですよね~
f0223565_13491456.jpg

中はとても簡素な造りで、要塞というイメージが強いです。
そして、多くの人が巡礼で、高潮で、
あるいはその獄中で命を落としてきたという場所でもあり…
f0223565_13501427.jpg

天気の影響もあってか、どちらかというと暗いイメージで、
正直にあんまり感動はしなかったのですが…

なんだか、懐かしい感じがしました。
フランスは、何度となく足を運んだ国で、良い思い出ばかりの場所です。

フランスから来た、大天使ミカエルのメダイ。
違和感なく、むしろ懐かしいその存在。
もしかしたらまたいつか、フランス辺りにご縁を頂けるのかもしれないな…
そんな風に思いました☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-05-08 14:18 | 石のこぼれ話

ひらめきとか思い付きって、ある意味コワイ。

なぜならば、現実的な手続きを一切無視して
唐突にやって来るから。

今日は、久しぶりの休日でした。
気になっていた部屋の掃除も一気にすませ、
ちょっと疲れたので、休みながら
久しぶりに『ミムジー』を観たりしました。

やっぱりこの手の映画っていいわぁ~、
何かを目覚めさせるってゆーか
忘れてたことを呼び起こすってゆーか、
とかなんとか考えながら、
洗い物をしていた時。

「あ、作んなきゃ☆」

まさに時を選ばぬ、唐突の思い付きです。

実は、ずっと前からリクエストされていたんだけれど、
なぜ寄りによって、今日みたいに何もせず休息したい日に
思いついてしまうのだ???

しかし…

今なら、作れそうな気がするなー。

それで、作ってみました。
半年以上ぶりの、ワイヤーワークです^^
こちらにも載せましたが、宇宙的な渦巻きが気に入ってます(笑)

こちらのラピスラズリは、とある石屋さんが
ネパールで仕入れてきたアフガニスタン産のものだそう。
ひときわ美しい青に一目ぼれし、賢くなりますようにと
自分のヒーリングのために購入したのですが…

私よりももっと、ラピスラズリと強力に呼び合ってる人がおりまして。
このたび、やっと旅立つ準備ができた模様です。

思い付きって、大切ですよね。
私はこの思い付きとかひらめきとかが仕事にも結構生かされてるので、
この度もそんなインスピレーション(気まぐれとも言う)を尊重したせいか、
勢いに乗って作ることができました☆バンザーイ♪

大いなる宇宙のエネルギーを発信し、可愛がってもらえますように☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-04-06 15:55 | 石のこぼれ話

クリスタルが伝えたこと

こんにちは☆

4月に入り、忙しい毎日を送っていると思います。

皆様、お元気ですか~?

本日はとっても良い天気でした。
ほぼ一冬中出していなかった石たちを太陽にあて、
部屋も掃除し、暖かい南風が吹く中…

なんだか今日は背中がもぞもぞするー。
いつもの場所、肩甲骨のあたり。

ずっと昔に、「肩甲骨の辺りに何か感じない?」と真顔で
言われたことがありまして。
つまり、羽が生えてるっていうのです。

その時は、そんな無茶な、と思いましたが、
実はこの冬辺りから、本当に肩甲骨の辺りに
変な感覚が多くて、数年前のその言葉を思い出したのです。
いやー年取るとあれだね、肌も敏感になるんだね、
なんて思ってたんですけれど。

もぞもぞ感を抑えながら掃除を済ませると、
立て続けに、二つの朗報が入ってきました。

一つ目は、かつての恩師からのもので、
今までのお仕事の成果が出来上がったとのこと。

とっても嬉しくて、こいつは春から縁起がいい~♪
と思いました。

二つ目は、前々から手掛けていた案件が、
このたびめでたく審査を通った、とのこと。

いや~これは、本当に春からやったね?

…それにしても。
嬉しいのと同時に、これは、なんだか今までに
経験したことがないくらい忙しくなるということでもあり…

ふと、昨年末に、あるクリスタルが私に伝えたことを思い出しました。

春分の日を境に、新しい風と共に、いろいろ急展開してます。
まるで、あのときクリスタルが伝えた通りに…

携わる喜び、感動を味わうために、
宇宙の意図と繋がるぞ☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-04-02 22:08 | 石のこぼれ話