ブログトップ

海の時間

カテゴリ:ここね( 49 )

昨日、親戚が突然東京から訪ねてきました。
聞けば、今日突然思い立って同窓会を開くことにしたんだとか。

『2011年11月11日11時11分にお会いしましょう』

という約束をしたんだそうです。ぞろ目だから。

そこで、すぐに私が思ったこと。
いや、申し訳ないけれど、これはぞろ目じゃないよ。
それを言うなら、

1111年11月11日11時11分

でしょう^^
それも、西暦ではの話だけれどネ^^

なんて、へ理屈はさておき。
1111年11月11日11時11分に、人々は
何を考えてたのかなぁ?なんて思ってみました。

日本は平安時代。
欧州は神聖ローマ帝国&東ローマ帝国、そして十字軍の時代。
ちなみに、東南アジアでは、
アンコールワット建設時の王様がこの翌年に生まれてます。

ふむふむ、まだまだ、より自然とともに生きている時代ですね。
そして、宗教色がまだまだとっても濃い頃。

なにか、人々は思ったのでしょうか。
でも、西暦を知る人にしか関係ないでしょうから、
特に何も考えずに過ごしたのでしょうか。

こうやって過去に思いを馳せたなら、未来へは?
次なる西暦によるぞろ目は…

2222年2月22日22時22分。

人々は、何を考えるのでしょうか^^

ちなみに、本日2011年11月11日に私がしたこと。
お仕事がお休みだったので、マッタリとしていました^^
それから、一つ予約をキャンセルしました^^;
もし、このことで何かメッセージがあるとしたら、
ハートの示す方向へ行けばいいのだけれど、無理はしないこと。
何事にも、タイミングがある…
私は、最も美しい体験をするために、
ベストタイミングを選ぶことにした。そんな感じかな?

お天気のように、巡って来るタイミングを読めるようになってきたら
しめたものですね。

過去へ、未来へ、そして現在の徒然。
今日の宣言:
最も美しい体験をするために、ベストタイミングを選びます☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-11-11 17:37 | ここね

タイを想う

f0223565_8314561.jpg

ずっと前から、CNNの天気予報で、気になるニュースが続いていました。
東南アジアの降雨量がひどく、冠水・浸水の被害が相次ぐ、というレポート。

いくら雨季だからって、これはひどいな。
大丈夫かな、タイの人たち…

そんな風に思っていたら、遂に先日、日本のニュースでも報道されました。
確か、知人のご家族が、あちらの日系企業で働いていると
耳にしていたので、ご無事であるよう祈りつつ…

あちこち、不安要素が多くて、なんとなく全体的に、
出掛けるのを尻込みする気運があるような…
恐怖って、ポジティブな考えよりも、より簡単に伝染するのかもしれない。

全く関係ないようなんだけど、来週、
家族が久しぶりにお出かけすることになりました。
最近、電車に乗るという行為すらしてないのに、大丈夫なのかと、
なぜ私がいない時にわざわざ設定したのかと、散々心配になりました。

しかし、これって、私自身の恐れを伝染させてる行為なわけで…

心配する前に、相手を信じることができたなら。

誰か大切な人が遠くにいる時、自分ではどうすることもできない時。
心配だけど、大丈夫だと信じるしかないような。
「なにかあったら」、きっとそれが運命なのだと、素直に受け入れることができたなら。

もしも、自分の意識が、空高くおてんとうさまに届くのならば。
恐怖を高めるよりも、大丈夫だと信じる心を選びます!

私に、とても美しい景色と、優しさを見せてくれたタイの人たち。
タイの魅力に、私は釘づけになりました。あらためて、感謝の気持ちを送りつつ。
きっとみんな大丈夫、乗り切れる!
遠くから、陰ながら、祈っています☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-15 08:55 | ここね

白いハートの誓い

f0223565_8301979.jpg


ある記念イベントのスピーチで、誰かがこう言いました。

「10年後に、またここでお会いできるよう、元気で頑張りましょう」

10年後、この同じメンバーに会えるのかしら?
第一私は、10年後も、ココにいるのかな…

そう思ったら、急にキュンとなってしまって、
さらには、全てが愛しくなってしまって。
今のこの瞬間を大切にしようって、心から思ったのでした。

今朝、白いハートの石を撮影しながら…
どこにいようと、何をしていようと、今この瞬間が本当に大切だから。
いろんなことを、純粋なココロで体験しようって、誓ったのであります☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-09 16:04 | ここね

趣味のDVD♪

先日、コチラでお話した
DVD↓が、イギリスより届きました~!早かったです^^

Sherlock: Season One [DVD] [Import]

BBC Warner



その後も、DVDの仕様で紆余曲折あったのですが、現在無事に見れています♪

初めて見た時は、衛星放送で、全て日本語吹き替えでした。
今回は当然のことながら、全て英語。

で、聞いてみると、主演の方の声、ものっすごく素敵なんです~~~016.gif

吹き替えって、イメージ変わるものですねー。
日本語吹き替えでは、少々若い感じの、好青年なイメージの声でした。
多分、日本ではこういう声が「素敵」のイメージなんでしょうねー。
ああーーーでも、元のお声の方が、もうバッチシ魅力的です!!!←私には。

それから、映像から飛び出てくるロンドンの風景が…
もう、たまりません。

昔は、イギリス大っ嫌いだったのです。
最後に帰国する時、もう二度とこの国にはくるまい、
そこまで思ってました。

でも、その数年後、クライストチャーチ@NZに行った時、
キレイなんだけど、何かが違う…と、抑えがたい違和感を感じてしまったのでした。

そう、私の知ってる町は、こんなにキレイじゃないのだ!

その時初めて、自分の中に、欧州の古い街並みが、
イギリスという国の風景が、自分史の一つとして強く
刻まれてることを痛感したのでした。

そのあと、望んだわけでもないのに、仕事で再訪した時、
私はイギリスと和解しました←頭の中の話ね
和解どころか愛してるよーーーー!!!って、叫んでた(笑)

それ以来、今もこの国には、なんだかんだと行っています。
今、自分の中にあるのは、この国にいた時の懐かしい記憶と、
今でもご縁があることへの、深い感謝の気持ち^^

あああーーーーやっぱり、イギリスLOVE!!!053.gif

映像を見ながら思うこと。
この国と、やっぱり繋がっていたい♪

きっと、いつか…今、ココに住んでいる私と、ココに住んでいる
私が愛する人々すべてと、イギリスを繋ぐ!!!

どうやって繋ぐかは、ふふふ、お楽しみ♪

しばらく、DVDを楽しめそうです^^
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-02 14:16 | ここね

快晴の日の徒然

f0223565_1520334.jpg

今日は、とってもいいお天気!雲ひとつない、快晴でした^^

そこで、近所の公園へgo♪
大きな木の下で、ゲートボールを楽しむ人々、
よちよち歩きの赤ちゃん、走る子供たちをしばし眺め。

もう少し遠出をしたい気がしたけど、
昨日海へ行ったので、今日はお家のことしようかな。

ということで、家へもどり、衣替えと部屋の掃除をして、
ついでに庭のお手入れ056.gif

久しぶりに、まったり時間をかけてやりました。
仕事が忙しくなってから、なかなかに持てなかった
こーいう時間。

仕事に忙殺されるって、ホント心身ともに疲弊しますよね。

だけど、仕事が安定してなかった頃は、
時間はたっぷりあったけどいつもどこかに不安を感じてた。

よくよく考えると、自分が望んだように来て、
選んだ道なのにねー。
忙殺されて心身ともに一瞬ボロになったけど、
完全に飲み込まれる一歩手前で、そのことを
思い出せてよかったというものです。

そこで、私なりに学んだこと。

仕事に忙殺され、そのシステムから抜けられずに苦しんで
いるならば。

そうなるな、と感じた所で、バッサリとスイッチをオフにする。
ドアを閉めちゃう。

私は、自分ができることを、自分らしくすればよいのである。

なかなかそうはできなかったけど、北欧の旅で何かが
ふっきれたのか(笑)、コレが上手くできるようになりました。

今は手にしてない仕事を求めているならば…
何か、頭のてっぺんに、そういう仕事に就くならば、
そういう運命が必ずやって来る、なーんて信念みたいな
ものを、ぼんやり持ってればそれで十分だと思う。

で、今やるべきことを楽しんでやるのがいいんじゃないかなー、
なんて思う♪
だって、不安感に飲み込まれる日々なんてもったいない。
今目の前で、自分を必要としてること、自分が必要としてることが
あるんだもの。

夢のビジョンを描きながら、今を楽しく過ごす♪
仕事はオン・オフスイッチを忘れずにね^^

なーんて、徒然な一日でした072.gif
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-09-24 20:23 | ここね

楽しみ♪

先日、とあるTVシリーズに一目ぼれしてしまいました…



Sherlock: Season One [DVD] [Import]

BBC Warner



それで、秋分の日の今日、ついに購入しようと決意しました!
(何の関係もないが)

しかしながら、ネットショップアマ○ンさんのコメントをよく読むと、
このDVDはリージョン1で、対応していないDVDプレーヤーだと
視聴できない、との噂が!!!

なんだそれ015.gif

PCなら見れるそうですが、そんなのイヤ~。
(ウチの)DVDプレーヤーでも見れるのがい~い~。

そこで、アマ○ンさんUK店へ行きましたら、
ちゃんと海外郵送もしてくれることが判明しました。

ということで、あっさり購入♪
しかも、料金は、送料を入れてもアマ○ンさん日本店価格の
約3分の1で済んでしまいました。
あまりの簡単さに、ダイジョーブかな?と
ちょっとワクワクしてたりして♪

それにしても、ネットショップする上で、コメントって
本当に参考になるなーと思いました。感謝です^^

これから到着が楽しみです016.gif
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-09-23 17:36 | ここね

星の友に祝福を☆

f0223565_21252456.jpg

今まで、色んなヒトに出会ってきたけれど。

不思議と、自分に縁のある人たちは、
海外とご縁のある方ばかり。

そんな人たちを、知人・友人含め、
勝手に「星の友」と呼んでいる。
私の場合、一人を除いては全て女性たち。

海外で暮らすのは、大変?

私の場合は、大変だったことにばかり意識が向いていた。
だから、とっても大変に感じてた。

だけど、今はこう思う。
ご縁があった国を、心から愛せる日が
必ず来るって。

大丈夫。どこに行っても、同じ太陽を見て、
同じ月を見ているから。
同じ、地球に住んでる仲間だから。

今は、そこにいることを、目いっぱい楽しんで。

一度きりの人生ではないですか。
頑張れ、星の友よ072.gif

心の底から、応援しています^^
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-09-21 21:26 | ここね

整理整頓の日☆

f0223565_1292552.jpg


こんにちは☆久しぶりの更新です☆

昨年末のチュニジア旅日記も中途半端なまま、その後タイ・イギリスへと
訪れたにもかかわらず、アップする気になれませんでしたが、
本日は久しぶりに更新する気になりました。

今日は、私にとって色んな意味づけがなされる日です。
お盆、家族に大異変が起きた日、終戦記念日、マリア様の被昇天の日…
今年の私的キーワードを新たに付け加えると、「整理整頓の日」。

過去の苦しい記憶を手放して、新しいことを始めるための準備の日、
みたいな感じでしょうか…

ご先祖様の供養をしたり、実際に本棚の整理整頓をしたり、
マリア様に思いを馳せ、正午にはサイレンを聞きながら、
終戦と平和への祈りを捧げ…

本日午後も、物質的な整理整頓とともに、
たくさんの光と、新しい風を入れるスペースを作ろうと思います☆

ところで、次なる旅の目的地は北欧@ノルウェー&デンマーク。
どんな旅になるのか、楽しみなのであります☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-08-15 12:09 | ここね

愛の言霊

f0223565_238529.jpg


大丈夫だから…

そんな言葉、本当につらい時は届かない

心配ないよ

どうしてそんなことが言えるの?

いったい、どうやって生きていったらいいの?


言葉をかけようと思っても

そんな声が聞こえてきそうで

そのたびにもらい泣きばかりで

本当に無力なことを痛感するんだけど

せめて今の私にできることは

自分がやるべきことをやり

彼らのために自分ができることを精いっぱいやること

そして、祈ること…

せめて、心は寄り添って

悲しみ傷ついたハートを温めてあげたいって思う

この言霊が

愛の祈りが届きますように

毎日毎日

祈っています
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-03-21 23:11 | ここね

私達ができること

しみじみ、思うこと。

仮に、国民があらゆる面で多少レベルが低かったとしても、
リーダーがしっかりしていればその国はうまくやっていけるだろう。

逆に、国民の一人一人があらゆる面で優秀でも、
リーダーが不在ではその国は迷走する。

今回の災害は、未曾有の災害。
だからこそ、これまでにはないスピードと、
強いリーダーシップが望まれる。

政治と経済はもともと繋がっているけれど、
私の中ではどこか切り離された、「治外法権」的な存在だった。

日本の政界は、なぜか親の票をそのまま子供が、
あるいはその秘書が受け継ぐという奇妙な世襲制が
多く残ってる…と思いきや、まるで突然変異のごとく
スポーツ界のメダリストが、キャスターが、芸能人が、
ある日突然議員になったり大臣になったりする、
いかにも不可思議な、庶民の慣習では
とうてい考えられない世界に思われた。

もちろん、誰がなってもいい。
しかしながら、こうした人たちの中に、
私が信頼できる政治家というのは数えるほどしかいない。

厳しい国家試験を通り、その道を知り尽くした優秀な官僚たちが
どう思うかは、言わずもがなだ。

私は今、政治に対してこれまで他人事のように考え、
積極的に関わってこなかったことをひどく反省している。
だれがどんな思想を持ち、どんな実績と力があるのか、
正直まったく関心がなかった。

それが、こんな展開になろうとは思いもよらず。

一般に官僚や政治家は個々の責任を取らないという
批判があるが、私自身の中にもそのシステムについて
考えようともしてこなかった責任がある、と痛感している。

私が政治に直接関わることができるのは、一票の投票権。

けれど、私には、私達一人一人には、
それぞれがそれぞれのやり方で、この不可思議な
システムを改善してゆくことが出来るはず。

私たちの国には天然資源はほとんどない。
あるのは、私たちの智恵だけなのだ。

本当に強く美しい国になるために、私達が出来ること。

それは、批判ばかりする幼稚な行動から脱却し、
自ら勉強してよくよく考え、行動することだと、強く思う。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-03-18 23:52 | ここね