ブログトップ

海の時間

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夢をカタチに

f0223565_16394961.jpg

うーん、あれも実行したい、これも実行したい。

実行したいこと、実行するべきことが溢れていて、
さて、どこから手をつけようかな?

やがては、一点につながっていることが
分かっている、絡まった糸を、少しずつほぐしながら…

またもや、意識はアチコチに飛んでいるのであります001.gif
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-23 16:42 |

心の旅

見る度に意識が飛ぶ、はるか古の記憶をたどる場所。
f0223565_22364525.jpg

永遠の一瞬を旅した、「憧れ」を思い起こす場所。
f0223565_22381080.png

今の人生で、最も心を揺さぶられる場所。
f0223565_2240041.jpg

未来につながる場所は、過去にもつながっている。
私の未来は、どこと繋がっているんだろう?

時折、心の旅をしながら…今ここで、生きている☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-20 22:47 |

タイを想う

f0223565_8314561.jpg

ずっと前から、CNNの天気予報で、気になるニュースが続いていました。
東南アジアの降雨量がひどく、冠水・浸水の被害が相次ぐ、というレポート。

いくら雨季だからって、これはひどいな。
大丈夫かな、タイの人たち…

そんな風に思っていたら、遂に先日、日本のニュースでも報道されました。
確か、知人のご家族が、あちらの日系企業で働いていると
耳にしていたので、ご無事であるよう祈りつつ…

あちこち、不安要素が多くて、なんとなく全体的に、
出掛けるのを尻込みする気運があるような…
恐怖って、ポジティブな考えよりも、より簡単に伝染するのかもしれない。

全く関係ないようなんだけど、来週、
家族が久しぶりにお出かけすることになりました。
最近、電車に乗るという行為すらしてないのに、大丈夫なのかと、
なぜ私がいない時にわざわざ設定したのかと、散々心配になりました。

しかし、これって、私自身の恐れを伝染させてる行為なわけで…

心配する前に、相手を信じることができたなら。

誰か大切な人が遠くにいる時、自分ではどうすることもできない時。
心配だけど、大丈夫だと信じるしかないような。
「なにかあったら」、きっとそれが運命なのだと、素直に受け入れることができたなら。

もしも、自分の意識が、空高くおてんとうさまに届くのならば。
恐怖を高めるよりも、大丈夫だと信じる心を選びます!

私に、とても美しい景色と、優しさを見せてくれたタイの人たち。
タイの魅力に、私は釘づけになりました。あらためて、感謝の気持ちを送りつつ。
きっとみんな大丈夫、乗り切れる!
遠くから、陰ながら、祈っています☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-15 08:55 | ここね

白いハートの誓い

f0223565_8301979.jpg


ある記念イベントのスピーチで、誰かがこう言いました。

「10年後に、またここでお会いできるよう、元気で頑張りましょう」

10年後、この同じメンバーに会えるのかしら?
第一私は、10年後も、ココにいるのかな…

そう思ったら、急にキュンとなってしまって、
さらには、全てが愛しくなってしまって。
今のこの瞬間を大切にしようって、心から思ったのでした。

今朝、白いハートの石を撮影しながら…
どこにいようと、何をしていようと、今この瞬間が本当に大切だから。
いろんなことを、純粋なココロで体験しようって、誓ったのであります☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-09 16:04 | ここね

趣味のDVD♪

先日、コチラでお話した
DVD↓が、イギリスより届きました~!早かったです^^

Sherlock: Season One [DVD] [Import]

BBC Warner



その後も、DVDの仕様で紆余曲折あったのですが、現在無事に見れています♪

初めて見た時は、衛星放送で、全て日本語吹き替えでした。
今回は当然のことながら、全て英語。

で、聞いてみると、主演の方の声、ものっすごく素敵なんです~~~016.gif

吹き替えって、イメージ変わるものですねー。
日本語吹き替えでは、少々若い感じの、好青年なイメージの声でした。
多分、日本ではこういう声が「素敵」のイメージなんでしょうねー。
ああーーーでも、元のお声の方が、もうバッチシ魅力的です!!!←私には。

それから、映像から飛び出てくるロンドンの風景が…
もう、たまりません。

昔は、イギリス大っ嫌いだったのです。
最後に帰国する時、もう二度とこの国にはくるまい、
そこまで思ってました。

でも、その数年後、クライストチャーチ@NZに行った時、
キレイなんだけど、何かが違う…と、抑えがたい違和感を感じてしまったのでした。

そう、私の知ってる町は、こんなにキレイじゃないのだ!

その時初めて、自分の中に、欧州の古い街並みが、
イギリスという国の風景が、自分史の一つとして強く
刻まれてることを痛感したのでした。

そのあと、望んだわけでもないのに、仕事で再訪した時、
私はイギリスと和解しました←頭の中の話ね
和解どころか愛してるよーーーー!!!って、叫んでた(笑)

それ以来、今もこの国には、なんだかんだと行っています。
今、自分の中にあるのは、この国にいた時の懐かしい記憶と、
今でもご縁があることへの、深い感謝の気持ち^^

あああーーーーやっぱり、イギリスLOVE!!!053.gif

映像を見ながら思うこと。
この国と、やっぱり繋がっていたい♪

きっと、いつか…今、ココに住んでいる私と、ココに住んでいる
私が愛する人々すべてと、イギリスを繋ぐ!!!

どうやって繋ぐかは、ふふふ、お楽しみ♪

しばらく、DVDを楽しめそうです^^
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-10-02 14:16 | ここね