ブログトップ

海の時間

昨日、親戚が突然東京から訪ねてきました。
聞けば、今日突然思い立って同窓会を開くことにしたんだとか。

『2011年11月11日11時11分にお会いしましょう』

という約束をしたんだそうです。ぞろ目だから。

そこで、すぐに私が思ったこと。
いや、申し訳ないけれど、これはぞろ目じゃないよ。
それを言うなら、

1111年11月11日11時11分

でしょう^^
それも、西暦ではの話だけれどネ^^

なんて、へ理屈はさておき。
1111年11月11日11時11分に、人々は
何を考えてたのかなぁ?なんて思ってみました。

日本は平安時代。
欧州は神聖ローマ帝国&東ローマ帝国、そして十字軍の時代。
ちなみに、東南アジアでは、
アンコールワット建設時の王様がこの翌年に生まれてます。

ふむふむ、まだまだ、より自然とともに生きている時代ですね。
そして、宗教色がまだまだとっても濃い頃。

なにか、人々は思ったのでしょうか。
でも、西暦を知る人にしか関係ないでしょうから、
特に何も考えずに過ごしたのでしょうか。

こうやって過去に思いを馳せたなら、未来へは?
次なる西暦によるぞろ目は…

2222年2月22日22時22分。

人々は、何を考えるのでしょうか^^

ちなみに、本日2011年11月11日に私がしたこと。
お仕事がお休みだったので、マッタリとしていました^^
それから、一つ予約をキャンセルしました^^;
もし、このことで何かメッセージがあるとしたら、
ハートの示す方向へ行けばいいのだけれど、無理はしないこと。
何事にも、タイミングがある…
私は、最も美しい体験をするために、
ベストタイミングを選ぶことにした。そんな感じかな?

お天気のように、巡って来るタイミングを読めるようになってきたら
しめたものですね。

過去へ、未来へ、そして現在の徒然。
今日の宣言:
最も美しい体験をするために、ベストタイミングを選びます☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2011-11-11 17:37 | ここね