ブログトップ

海の時間

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

きれいな所

f0223565_1522842.jpg

心はもう次なる目的地♪
今日の午後は、アイルランドのガイドブックを
眺めて過ごしてます☆

しかし、うっかりしてると、旅先で病になるケースが
あるので(←友にもこのパターンを見抜かれてしまった)、
これからは、「きれいな所」をテーマに旅をします072.gif

と、きれいな所…といえば、アルタ@北欧は本当にきれいだったなー。
写真を振り返ると、改めて清々しい気持ちになります♪

アイルランドにも、こういうきれいな所、あるのかな!?
ということで、今からアイルランドloveになる予定です053.gif
[PR]
by yuu-kakei2 | 2012-04-15 15:17 |

中庸

f0223565_15145976.jpg

仕事仲間に、皆から煙たがられている人がいます。
その方の言っていることは、6,7割がた正しいのですが、
あまりのきつい表現に、残り3,4割の「?」な部分が強調されるのです。
最後には、鬱陶しいので、多くの人がほぼその方の言う通りに動くのですけれど、
なんだか不快感だけが残ります。

いつも私はその方を目上として真面目に対応し、
大概困惑して、何とも言えない不快感を感じていたのですが、
先日初めて、後に残った不快感に対し、
つい、ふっと笑ってしまいました。

世界をフラットに、同じ立ち位置で見ていると、
不快になり、腹が立つのですが。
インドで習ったように、
たてよこななめ、上下左右から見ていくと。

自分の心にたくさんの砦を作って、
武装している、その人の宇宙が見えます。
中には、正義を通そうとする強い信念が
見えるのですけれどね。

それぞれの宇宙は、絶えずシンクロしてるから、
その人の「正義」は、あたかも「攻撃」しているかのごとく感じられます。
なにしろ、武装しているので。
そういう「攻撃」を受けると、こっちは「攻撃を受けた」と思うんだけど、
それはその人の宇宙に飲み込まれてしまった、と
勘違いしているからで。

自らの宇宙に中心を置くと…

その人の「攻撃」は、私には「攻撃」にはならず、
そよ風のようなもんです。

っていうことに、気付いてしまいました!
一瞬でしたけれどね。
今の仕事に就いてから、初めての瞬間だったので…
ちょっと面白かったです。

誰もが、自分の宇宙を持って、大いなる宇宙で
自分の願いや夢をかなえようとしている。
きっとそのやり方は、それぞれの個性次第だと思う。

わたしは、泰然とした大いなる宇宙という海から…
皆の祝福を浴びつつ、自らの願いを手にする存在である。

わたしというキングの住まう宇宙は、
こうであると…改めて感じた出来事でした☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2012-04-13 16:20 | ここね