ブログトップ

海の時間

アフロディーテの石

こんにちは♪

ローズクォーツといえば、愛の石、ですよね^^
あまりに定番なので、これまでじっくり向き合ってませんでしたが、
ちょっと遊んでみた感想です~☆

最初に出てきたのは、青黒い海の奥底で、
目を光らせて怒り泣いている龍の姿でした…
どうやら、愛されないことに傷ついているようです。

それを癒すのは、まるで真珠のように
こぼれてくる女神の涙なんですが、
それがどうやらローズクォーツのようでした。

それで、大体、この石で龍が出てくるのはおかしくないか?
と思い始めたので、改めて集中しなおしたら、
もう1つのブログに書いた妄想となった、という感じです。

ただ、一貫して何度も「アフロディーテ」という言葉が
繰り返されるものだから、はて、と思ったら、
「アフロディーテ(ヴィーナス)の石」とも言うのだそうです。
海のイメージも何度も出てきました。

それから、ローズクォーツというと、
どちらかというと傷ついたハートを優しく癒す、
というようなイメージがあったのですが、
それだけではないようでした。

私の感じでは、ただ表面的に優しいだけではなく、
心の奥深くまで入りこみ、真の自分に向き合うことを助けるような気がします。

悲しみに向き合う時、人はとても辛い思いをするけれど、
それはいずれも、乗り越えられないものではないと…

そのことに気づかせ、あなたは大丈夫なのですよ、
元気を出して前に進みなさいよ…と促してくれるような、
導いてくれるような力もあるように思いました。

あ、それからここで何度も出てくる「向き合う」というキーワードですが、
実は私がよく避けてることです^^;
これさえも、お見通しなんでしょうね、きっと…

ローズクォーツ、とても奥が深いですね☆
f0223565_15174419.jpg

[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-10-13 15:28 | 石のこぼれ話

瞬く間

先日の皆既月食、すごかったですね。

帰宅途中の車の中から、赤信号になるたびに見上げると、
みるみる小さくなっていく月が見えました。

見るたびに、小さくなる月。

赤く染まる球体。

再び深夜に見上げると、いつものお月さまが
煌々と輝いていました。

真っ赤に染まった太陽が、あっという間に
水平線に沈む時のように…
とても速い動きでした。

今年は、天体がとても忙しい動きをしているように
感じますが…

地球のお空も、地底も、なんだか忙しい雰囲気ですね。

また台風が近付いている模様です。
皆様どうぞ、お気をつけ下さいね。
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-10-11 22:40 | ここね

ファーストネイション

こんにちは☆

大きな台風が来ていますが、皆様大丈夫でしょうか。

こんな台風の中、なぜか大掃除をした私でありますが(笑)、
またもこの石↓が訴えているように思えましたので、
取り急ぎアップしてみます☆

さて、この夏、
立て続けに北アメリカ大陸に訪問した私。

帰国後、なんとか仕事をこなし、しばら~くして。
先日、石を磨いていた時、
久しぶりにこの石がとても気になりました。
f0223565_20593819.jpg

ビックスフォーメーションピクチャージャスパー。
改めて写真に撮りながら見つめていると、なんだか、翼に見えてくる…
翼と、鋭い瞳…

と、ここまで思った時、あれ、以前この石について
何か見なかったっけ?と、
石ブログを振り返ってみたら…

この石は、今回私が訪問した場所が産地だったことを
思い出しました。

記事を書いたのは、2013年12月21日になっています。
また、こぼれ話も、23日に書いていたですが、
なぜか、この石の記事だけアップしていませんでした。

先住民と、産地と、今回の旅、
そして旅を終えるまで記事が放置されてたこと…
何か関係があるような気がしないでもなく。

なぜあの場所に再び行くことになったのか、
そしてなぜあの土地で、拒絶と歓迎という、
全く真逆の体験をすることになったのでしょうか。

滅ぼす者、滅ぼされる者。

真逆でありながら、あれも光、これも光。

真逆を体験した私は、何かを
学べたのでしょうか。

まるでタイミングをはかったかのように再び私の前に
現れた石の記憶。

石が投げかける謎解き、前よりは北アメリカに対する先入観の
薄れた今なら、解けるのかもしれないな…

なんて思いながら、石を見つめてみました☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-10-05 15:56 | 石のこぼれ話

赤坂氷川神社

こんにちは☆

先日、赤坂氷川神社へ行ってきました♪

場所は、これといった目印がなく、
少々分かりづらい感じだったのですが、
街中にある地図を確認しながら行ってみた所、
意外とすんなり行けました。

赤坂、あまり歩いたことなかったのですが、
その名の通り坂が多いのですね。
赤坂氷川神社がある通りには、「氷川坂」という名の
通りもありました。

f0223565_8253513.jpg


赤坂神社だとばかり思っていたのですが、
正しくは赤坂氷川神社というのですね。
埼玉(武蔵国)の一宮氷川神社と同じ御祭神、
出雲系の神々がまつられているということを、帰宅してから知りました。

「氷川」と名の付く神社は、埼玉県、東京都に多いのですが、
次に福井県が続くというのにも呆気にとられました(これも帰宅してから・笑)。
赤坂まで行かずとも、近所にあったんですね…(笑)
そもそも出雲系の神社には昔からよく足を運んでおりますので、
やはりご縁でしょうかしら。

訪問した日は、初秋とはいえとても天気が良く、
日傘を持っていてよかった~!という日差しでした。

そんな中、ぶらりと訪れる人が数名。
ここにも大樹があり、うっとり^^

f0223565_826419.jpg


歩いて行くと、どなたかの御祈祷が始まりました。
厳かな太鼓の音を聞きながら、一緒にお参りさせていただきました。

都心では、つい先日まで蚊を媒体としたデング熱が騒がれていましたので
少々おっかなびっくりでしたが、蚊に刺されることもなく、
都心の小さな森林を満喫してきました♪

とても素敵な場所でした。
赤坂にご縁を頂けたなら、また訪れたい場所です♪

f0223565_8262449.jpg

[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-10-04 10:00 | 旅・国内