ブログトップ

海の時間

こんにちは☆

みなさま、お元気でしょうか?

さて、今回は、レインドロップ&フラワーカード体験記です。

レインドロップという名前は、前から聞いたことはあったのですけれど、
体験したことがありませんでした。
先日東京へ行った際、たまたまたまたまご縁をいただき、体験してきました!

訪問したのは、こちらBeauty&Harmony.というサロンです

こちらのサロン、数年前にどなたかのブログから辿り着いたのですが、
いつも数ヶ月前から予約で一杯なのと、
私が上京するタイミングが合わなかったのでした。
ところが今回、期せずして予約が取れたので、行ってまいりました♪

私が選んだのは、デトックス&ビューティプログラムという、
クリスタルもアロマもフラワーもありの、
要は、もう全部お願いします!!というコースです。せっかくですからね^^

まず、レインドロップです。
背中にアロマの精油をたらしてマッサージ、というものなんですけれど、
これ、ものすごく気持ちいいですね!!!!
今まで傷めた腰を気にして、マッサージとか整体とか避けてたんですけれど、
優しいタッチで背中がほぐれて行くようでした。

その後、クリスタルを乗せてもらうのですが、
このときは完全に意識が抜けてました。

クリスタルヒーリングで意識が抜けた(つまり寝た)のは
初めてでした。
それほど、リラックスしたってことでしょうか。

そして、フラワーカードによるカウンセリング。
受けてみた方はご存知と思いますが、
直感でフラワーカードを選ぶと、それが
実は今自分に必要なエッセンスなのです、とのこと。

まず、最もこれ、と思ったカードは、オークでした。

キーワードは、頑固、妥協できない。

ああ、なんてことでしょう。つい先日、
病の身体を押し切って出張へ行った自分、そのものではないですか。

そう、妥協できないんです…特に、自分の興味のある仕事に関しては。
この繰り返しで、腰痛も背負いっぱなし。

サロンのゆうきさんは、私を見た瞬間に、
必ずこのカードを選ぶだろうと思ったそうです。
それは、私の身体の筋肉が相当張っていることにも
関係しているように思う、と仰っていました。

私は身体が硬いので、そのせいではないですか?と聞いてみたのですが、
違うそうでして、これだけ凝っている人は久しぶりです、と
言われてしまいました・・;;

そういえば、昔たんたんさんにヒーリングして頂いた時も
同じようなことを言われたような…

今の職場、しんどいのかもしれませんね;;
私自身が、このように身体に受けるダメージに鈍いことも、
やはり問題な気がしました。
自らを労わる、それが今の私のテーマのように思いますよ、と
ゆうきさんは優しく仰って下さいました。

その通りだと思いました。
とはいえ、今の仕事に喜びも感じていますし、
辞める気は全くありませんので、
これからは上手にストレスを解消したいと思いました。

他にもカードを数枚選んだのですが、
それらのメッセージも、思い当たりすぎることばかり。

そんなこんなで、おそるべしフラワーカード。
これがもう、ズバリ今の自分を言い当てたような
カードばかりで、面食らってしまいました@@;
まるで、占いに来てしまったのかしら!?と思うくらいでした。

今回のカードは、英国のバッチ博士が開発したものだそうですが、
この方明らかにサイキックですよね。
すべてお見通しって感じで、恐れ入りました。

こんな風に、ヒーリングのフルコース、堪能しました☆
みなさまも機会があれば、是非!お薦めです^^


追記:この後、私の中でお仕事に対する気持ちに段々変化が起きています…
また別の機会にお話ししたいと思いますが、
この時の体験が、もしかしたら最初のきっかけになってるかもしれません☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-11-29 16:59 |

チャクラ

こんにちは☆

いつもカードで遊ぶ時は、
プチ真剣に引いてます(笑)

でも、今日はすぐ引きたい気分でしたので、
すぐ取り掛かることに。

チャクラオープンしなかったけど…
まぁいいや!

と引いたカードは、ずばり
「12のチャクラ」。

何と分かりやすいことでしょう~。
チャクラオープンしなくちゃなぁ、と直前に
気にしてたことが、そのまま反映された感じですね。

さて、内容はどんなものかというと、
アトランティス時代の人々は、12チャクラが
開いてたんだそうです。すごいですね~?
だから、サイキックだったんですね。

リラックスし、自分の可能性、
本当の姿に繋がること。
そんなメッセージを持ったカードでした。

今日もたくさん瞑想しよう~☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-11-23 14:50 | アトランティス・カードの独り言

バランス

こんにちは☆

こちら、久しぶりに良い天気です♪
皆様、お元気ですか?

最近、新しく求めた「アトランティスカード」で
遊んでいます♪

それで、今日も引いてみましょ~♪と思ったのですが
その前に、突然、こちらの石と戯れたくなり、
まずは石で遊びました。

見えてきたのは、こんなビジョンでしたが…

水色のワンピみたいなものを着た
金髪の女の子は、なぜか…かつての私だ、と思いました。

で、その女の子は、石で遊びながら、
私のビジョンを見てるんです。

見てるのは私じゃなくて、
その女の子が、私を見てる…
そんな感覚でした。

それから、「手放す」ということ。

何でもため込むことばかりせず、どんどん手放さなくてはなー。
循環、なんだよな。

等々、思いながら、アトランティスカードを
引いてみました。

出てきたのは、「バランス」でした。

仕事や遊びも、全ての分野において、
平等に与え受け取り、バランスを保つようにしましょう、
というメッセージです。

アトランティスでは、与え続けたり
受け取り続けることはなく、全てが
平等に与え受け取っていたので、
カルマが発生することもなかった時代があったそうです。
素敵ですね。

お仕事にしても遊びにしても、
知識を貯めることばかりしてないで、
還元したいなぁ…それも、
両方のバランスを取りながら、なんとかできないかな?
と思っていた所だったので、
先ほどの石の「手放す」というキーワードと、
どことなく繋がるメッセージだなぁ…
と思いました。

そして、カードのイラストをよくよく見ますと…
金髪の女の子が二人、美しい花の咲く水辺で、
物々交換をしていて、先ほど石で見たイメージと重なります。

あの女の子は、アトランティスの子だったのかもしれないですね。
そう思う方が、自然なような気がしました☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-11-16 13:47 | 石のこぼれ話

こんにちは☆
日に日に寒くなってますね~。
皆様、お元気でしょうか?

さてさて、先日、超・久しぶりに
クリスタルヒーリングをしました。

久しぶりということもあって、準備に
少し時間をかけてみたところ。

目にしてもいないのに、気になる石がある~。
それは水晶でした。

メロディ♪ワークで頂いた、5つセットの小さなクリスタル。
飴玉のようになめらかで透明感のある水晶です。
どうにも頭から離れないので、
今回は手に握ってもらうことにしました。

久しぶりにヒーリングをやりながら、
途中羽が生えてみたり、水の泡に包まれたり、
ギャラクシーに繋がってみたりと、
これがユニバーサルエネルギーだよね~、
気持ちいい♪なんて、自分の中で楽しみながら無事終了すると。
開口一番、こう言われました。

「この水晶、もらっていい?」

え?
ちょっとちょっと、それはワークショップでもらった
大切な石なんだけど?

「これが一番、熱くって気持ち良かった。
丁度、手で怪我してる所にもぴったりだから」

…ということで、お持ち帰りいただきました(って家族ですが)。
石と本人で呼びあってしまったようですから仕方ありませんね。

ちなみに、今回パワーを発揮してたなーと
思ったのは、このギャラクシー紫水晶。
f0223565_11331550.jpg

この石に移ると、宇宙空間が広がったようなイメージが湧いたので、
あれ?と思ったら、そういえば前も同じようなことを感じていたのを
思い出しました。

久しぶりでしたが、とても楽しかったです。
対象者にとっては、もちろん、クリスタルを通して
エネルギー補充、という目的があるんですけれど、
自分と向き合う大切な時間でもあるように思いました。

私自身は、久しぶりなので初心に戻ったつもりで読み返しながら
やってみたのですが、「ユニバーサルエネルギーを取り入れる」なんて
素敵なことですよね。

自分と向き合う時間、石と繋がる時間、
やっぱりクリスタルはやめられない~☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-11-09 17:59 | 不思議話

薩摩藩上屋敷跡と増上寺

こんにちは☆

なんだか気温の乱高下なこの頃ですね。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、今回は、先日訪問した増上寺を少し。

先日、東京に訪問した時、滞在したホテルは
三田にありました。周辺は、薩摩藩上屋敷の跡地なのだそう。
それにちなんでか、ホテルでは鹿児島の料理やお酒を提供する、
と書いてありました。

ちなみに、この日インナーセルフのワークをすると、
繋がったのは、「お初」と名乗る江戸の町娘でした。
ちょっと紫がかった着物を着ていましたね…
なんて単純なのでせう(笑)

余談はこのくらいにして、この時、
ホテルから簡単に行けそうだった増上寺へ行きました。
少し雨がぱらついていたので、人もまばら…
f0223565_22381583.jpg

思ったよりも広々として、清々しい所でした。
御本尊も大変美しく、遠目にも光って見えました。

大きなお寺ということで、京都の西・東本願寺辺りの
やや厳かな雰囲気をイメージしてたのですが、
一言で言うともっと「ドライ」で、周辺が高層ビルに囲まれてるあたりも
新旧混交の東京ならではの風景だったこともあり、
意外に気に入ってしまいました。

浄土宗の大本山として、一時は隆盛を極めながらも、
時の政策の影響(廃仏毀釈)、大火や空襲など苦難の時代もありました。
現在の本堂は、戦後に復興されたものだそうです。

しかし、それでなのか…

新しいからこそ美しく立派な本堂で、かえって
私には好印象となったようにも感じます。

私が訪問した日は、どなたかの法要で、
お坊さんがお経をあげていました。
ありがたく少しだけ聞かせてもらいました。
お経はいいですね。神社の祝詞とはまた違い、
なんだか懐かしい味わいがあります。

さて、またまた余談ですが。
帰りの飛行機に乗る際、ゲートまで少し遠かったので、
途中のゲート付近にあった椅子に腰掛けました。
このゲートの国内線の行き先を見ると…「薩摩」。
あれ~、今回は帰りまで薩摩ですか!(笑)

ということで、増上寺レポ?でした♪
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-11-02 16:08 | 旅・国内