ブログトップ

海の時間

白山比咩再び

こんにちは☆

皆様、お元気ですか?

今日は、北陸では考えられないほどの晴天となりました。
昨日から予報がされていたので、朝から気合を入れ、
白山比咩神社へと行ってまいりました。

さて、写真は確か、昨年撮ったものが…
と思い、探してみた所。

昨年の、全く同じ日に、
まるで同じ状況で参拝していたことを思い出しました。


この神社へ向かう道中では、霊峰白山が良く見えます。
今日は、まんまるい頭のてっぺん(つまり山頂)が雪で真白に覆われ、
日の光できらきらと輝いている部分と、
強風で猛烈に雪が飛ばされている部分が見えました。

とても面白いな…なんて思いつつ。
美しい山の眺めに、生まれてきて良かったなぁ等と考えながら、
景色を堪能しました。

さて、年末といえば大掃除。
とはいえ、こちらは本当に寒くて、とてもじゃないけど
そんな気分になれない!

と思っていましたが、すっきりしたのか、
明日から出来る範囲で整理整頓をしようと考えています^^

もういくつ寝るとお正月…ですね☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-12-28 18:02 | 旅・国内

クリスマスイブのお花

こんにちは♪

皆様、お元気ですか?

今日はもうクリスマスイブなんですね~。
何だか、年末という感覚がまだ今一つな私です。

さて、先日、東京へ訪問してきました。
もちろん仕事の一環ですが、石友達と会ったりして、
こういう風景もちゃんと堪能できました♪
f0223565_11414259.jpg

こちらは、丸ビルのツリー。きれいですね^^
f0223565_1144122.jpg


こちら北陸は、少し早い初雪で、その後何度か降ってはいますが、
遠出をしない限り、交通に大きな支障はない模様です。

そうそう、東京から戻る日のことです。
東京駅で切符を求める時、「北陸の方は電車動いてますよね?」と確認しますと、
「はい、何も聞いておりませんが?何か動いていないという情報でも入っているんですか?」と、
なんだか逆に問い詰めるような感じのおこたえが返ってきました。

対応をしていた女性社員は、若い方でした。
きっと、北陸の方は、やれ強風だ、霧だ、雪だと、すぐに電車が止まる、
ということをご存じないのでしょう。あるいは、単に虫の居所が悪かったのかもしれません。

ところで、JRは、管轄によって払い戻しが受けられる地域が違う、
ということをご存知でしたか?私は、数年前まで知りませんでした。

数年前の1月、やはり大雪に見舞われ、北陸の特急が全線運休となった時のことです。
私は仕事でどうしても東京へ行かなくてはならなかったので、
何とか動いている在来線を乗り継ぎ、「米原駅」という駅へ辿り着きました。
ここから新幹線に乗り換えるので、後は一安心といった所です。

この米原駅、いつも大変混んでいます。
おそらく、新幹線への乗り継ぎ客が入ってきた時の、一時的な混雑とは思いますけれど、
私が物ごころついた時からですから、相当長い歴史ですね(笑)

大変込み合う中、ようやく順番が来まして、特急料金の払い戻しを受けようとしました所、
「ここでは扱いいたしておりません」と、にべもなく断られてしまいました。
米原駅は、どうやらJR東海の管轄?なのだそうで、
払い戻しは発券されたJR西日本で受けてください、とのことでした。

吹雪で散々遅れ、凍るような寒さの中、やっと移動してきた利用客に対して、
何ということでしょう…と、目を白黒させたものです。

この時以来、電車で東京へは行っていません。

今回は、予約をしていました帰りの飛行機まで
たまたま時間がありましたので、予報されていた大雪を危惧し、
早めに帰ろうと、電車へと変更をしたのでした。

当日の米原駅は、上越新幹線が運休となった影響もあったのでしょうか、
いつも以上に混んでいました。
今回改めまして、やはり電車は出来る限り使わないでおきましょう、と思った次第です。

そういえば、北陸新幹線、もうすぐで開通ですね^^
あいにく、私の利用しています駅までは来ませんし、
時間も5分と変わらず割高となるということですから、
やはり電車利用はなるべく避けようと思っています。

…と、まぁ、電車のお話が長くなってしまいましたが(笑)、
今日は、素敵なお花を見つけました☆
f0223565_1213933.jpg

雪の中で咲いている越前水仙です。
とても可愛らしくて、思わずカメラに収めました。
f0223565_1218476.jpg

天候や、周囲の雑音など関係なく、この花のようにマイペースに
私らしく生きていきましょう…そう思ったクリスマスイブでした☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-12-24 12:40 | ここね

こんにちは☆

お元気ですか?こちらは雪が降りました~☆
例年になく早い雪の訪れに、
雪国の人々でさえ少し右往左往な模様でした。

こんな寒い日は引き籠って石と遊ぶのが一番♪
ということで、今日の石はコチラ↓
f0223565_1103553.jpg

今回は、特に石に集中するというよりも、
ただ寄り添っていたい…と思っていたら、
前回と全く違うイメージが現れ出しました。

*****************

少し長い、薄茶色をした髪の女性と、
天然パーマの金髪の可愛らしい女の子が見えます。
女の子を見守りながら、空に目を馳せると…
地球が見えます。
女性は、とても不安げな、悲しい瞳でそれを見守ってました。

その時点で、はっと気付きました。

もしかすると、この女性と子供は、
前にパストライフアセンションで見た人たちかも…?

一か月ほど前、たまには違う石ワークであそぼ~と思って、
「私とアトランティス」というテーマでパストライフアセンションをしてみました。
当然のようにZさんが出てきて、
もう地球には住めなくなる、という時、多くの人は宇宙船で
脱出した、という様子が見えたのでした。
この女性と子供はZさんの家族で、宇宙船に乗りました。
Zさんは残り、地球を見届けることにしたのですが…

その星から見る地球は、とても不安な要素でした。
その女性と子供に、とても親切な男性が現れ、
彼と一緒に「上」に行くことになりそうだし、それで
何の問題もないと思ってはいるのですが…

Zさんのことが気にならないといったら嘘なわけで。

転寝をしながら、心は地球へと飛んで行きます。
もはや肉体で辿り着くには「差」がありすぎて無理でした。

目の前に現れたZさんと話をするのにも、ものすごく力を
使います。何しろ、次元が違う…そんな感じだったので。

Zさんは、自分は大丈夫だから、喜んでその男性と
上へと上がりなさい…と優しく言います。

どうせ、肉体ではもう会うことはかないません。
でも、魂が繋がってることを女性はそこで再確認したようです。

上へと上がるその日、多くの人が同じ場所に集まっていました。
白い装束を着て、皆なんだか頭に金の輪みたいなものを付けています。
イメージとしては、雲の上の教室のような…
白い長髪の男性が、導いていました。
優しくしてくれる男性と、子どもが上へと上がったのを見届けると、
女性は白い男性に言いました。

私は、あの人があちらのお仕事を終えてから上へ
上がりたいと思います。

女性は翻り、金の輪を外し、地球へと降りて行きました。
肉体ごとでは無理なので、魂となって…

その魂は、Zさんといつも一緒にいる龍の中に入りました。
驚くZさんですが、龍の中で、女性は眠っているようです。

見渡すと、Zさんのように残ったアトランティスの人々を守るべく、
多くの魂が降りてきているのが分かりました。
もちろん、上へと上がった子どもと男性も含め、
多くの人が、地球を見守っているのです。

******************

もちろん、想像上の話です、いつものごとく。

それにしても今回思ったのは、
何か大切なことを見るタイミングにあるならば、
石の性質に関わらず、それを見ることになるのかな…
ということでした。

多分、石はどれでもよかったのだと思います。
深い瞑想に入った時、きっと…それぞれの人が
見るべきものを見るんだろうなぁ…そんな風に思いました☆
[PR]
by yuu-kakei2 | 2014-12-07 11:32 | パラレル・ストーリー